HOME >  組織・研究分野 >  (津田)・飯岡研究室

組織・研究分野

システム制御工学 [(津田)・飯岡] 研究室

教員・職員

[PHOTO.2] 准教授 飯岡 大輔
(システム制御工学分野)
[PHOTO.3] 助教 織原 大

 本研究室では,太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギー電源を主体とした送配電システムの構築を目指した研究を行っています。太陽光発電や風力発電の発電電力は天候とともに変化します。そのため,再生可能エネルギーを大量に導入すると,送配電システムの電圧や周波数が変動するため,高品質の電気エネルギーが欠かせない社会生活に悪影響を及ぼす可能性があります。このような問題を解決し,将来に向けて再生可能エネルギーの導入量を増やすためには,これまでにない新しい技術を送配電システムに適用する必要があります。そこで,供給電力の品質を改善するために新しく必要となる設備計画や電力機器の研究,既存の電力機器を活かした新しい制御手法の研究に取り組んでいます。

 現在進めている研究の一部を以下に紹介します。

研究テーマ

  1. 送配電システムの設備計画に関する研究
  2. 送配電システムの電力品質改善に関する研究
  3. スマートインバータを用いた電圧・周波数安定化制御
  4. 風車慣性を利用した大擾乱吸収能力の向上
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail