HOME >  組織・研究分野 >  石黒・加納研究室

組織・研究分野

実世界コンピューティング [石黒・加納] 研究室

教員・職員

[PHOTO.1] 教授   石黒 章夫 (電気通信研究所)
准教授 加納 剛史 (電気通信研究所)
助教   大脇 大

本研究室では,実世界を実時間かつ適応的に対処していくための知的能力や, さらにはこれを推し進めてあたかも生命を持つかのように生き生きと振る舞うシステムの構築原理を研究しています. このために用いるのがロボットです. 本研究室の特色の一つは,ロボットの構築を目的とするだけではなく,これを手段(ツール)として理学的な観点からも研究を行っていることです. ここで,生命状態を持つようなシステムの構築のために重要となる概念が,「自律分散制御」や「創発システム」といった概念です. これは,個々の要素は極めて単純な機能しか持ちませんが,これを多数集めて適切な相互作用を行わせると, その振る舞いの中に非常に興味深い時空間パターンや機能が浮かび上がってくるという,生物のような制御方策です.

 このような研究を通して,あたかも生き物のような動きをする, さらに言えば生命状態を持つような人工システムの工学的実現につながるのみならず, 生物に内在するメカニズムの深い理解につながると考えています. つまりわれわれは,ロボット工学者,制御工学者であると同時に,新しいタイプの生物学者でもあるわけです.

現在行っている研究の一部を以下に紹介します.

  1. 真正粘菌変形体をモチーフとした大自由度アメーバロボット
  2. 超軟性・連続体・ウェットなロボットの構築
  3. 生物のように自己組み立て・自己修復するロボット
  4. 歩行・走行ロボット
  5. ヘビ型ロボット
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail