HOME >  組織・研究分野 >  金井・荒川研究室

組織・研究分野

電子制御工学 [金井・荒川] 研究室

教員・職員

[PHOTO.1] 教授 金井 浩
(電子制御工学分野)
[PHOTO.2] 准教授 荒川 元孝
(医工学研究科)
[PHOTO.3] 助教 森 翔平

本研究室では,ライフサイエンスの分野において,超音波診断に関する研究 を行っています.医療分野への超音波の応用は非常に広汎にわたっていますが, 本研究室では,現在のところ主に心臓・動脈系の新しい診断法に関する研究を 行っています.我が国でも食生活の欧米化や高齢化社会の到来に伴い心筋梗塞 や脳梗塞等の循環器系疾患が増加しており,その診断技術の開発が非常に重要 となっています.

本研究室では,心臓壁や動脈壁などに超音波を当てて,そこから戻ってき た反射波を計測し、ディジタル信号処理を駆使することによって,心臓壁の数 百Hz という非常に速い振動や,拍動にともなう動脈壁の数十ミクロンという 非常に小さな厚み変化を,世界で初めて計測しました.心臓壁・動脈壁の振動 を計測することにより,心臓壁の運動機能や動脈壁の硬さを,体を傷付けるこ となく評価することができます(上図).他にも,腹部臓器の診断や超音波メ スによる治療など,超音波が威力を発揮できる分野は多岐にわたっています. 超音波エレクトロニクス,電子制御技術,ディジタル信号処理技術を駆使して, 新しい医用超音波技術の開発に挑戦してみませんか.

研究テーマ

  1. 高速・高分解能超音波イメージングのための音場制御・信号処理法の研究
  2. 生体組織の微小振動・変形の高精度超音波計測・信号処理法の研究
  3. 心機能および心臓・動脈壁組織性状の超音波計測法の研究
  4. 血流・血液性状の定量的評価のための超音波信号処理法の研究
  5. 生体組織の加振法および粘弾性空間分布の可視化の研究
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail