HOME >  組織・研究分野 >  金子・加藤研究室

組織・研究分野

プラズマ理工学 [金子・加藤] 研究室

教員・職員

[PHOTO.1] 教授 金子 俊郎
(プラズマ理工学分野)
[PHOTO.2] 准教授 加藤 俊顕
(プラズマ電子工学分野)
[PHOTO.3] 助教 高島 圭介

 物質の第四の状態であるプラズマは宇宙空間に存在する既知の物質の99%以上を占めている. ほぼ同数の電子とイオンが激しく熱運動しているプラズマは、無衝突媒質として特異な性質を持 つ一方、 電磁流体としての特色も有し、他の媒質には無い多くの興味ある挙動を示し、その解明が重要である. プラズマの基礎的性質の把握は、先端エレクトロニクス分野におけるプラズマ利用、磁気圏・宇宙空間をも対象とする新しい環境、 長期エネルギー源の開発を目指す制御熱核融合などの研究にも欠かすことができない.

 本研究室における研究の特徴は、プラズマの基礎的理解を重視した上で、各種プラズマ応用への展開を図ることにある. 現在までに、新しいプラズマ生成法の開発、プラズマ電位形成、プラズマ局所構造の制御などについて先駆的な研究を展開してきた. プラズマ現象の計算機シミュレーションをも積極的に推進している. また、新しく、プラズマの特性を活用したフラーレン,カーボンナノチューブ,DNA等を基本とする新規物質創成, 及び新機能性材料・デバイス創製に関する研究を開始している.

研究テーマ

  1. 宇宙空間プラズマ現象の解明
  2. 核融合プラズマ基礎現象の解明
  3. プラズマ利用の複雑性科学の構築
  4. プラズマ活用の新規フラーレン/カーボンナノチューブ創成
  5. プラズマ応用のナノ?バイオ融合(ナノカーボン・DNAネットワーク形成)
  6. 上記新物質を用いるエネルギー変換(太陽電池等),電子(FET,超伝導,量子コンピューティング等)デバイスの基礎
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail