HOME >  組織・研究分野 >  小玉研究室

組織・研究分野

腫瘍医工学 [小玉] 研究室

教員・職員

[PHOTO.1] 教授 小玉 哲也
(医工学研究科)

現在私たち日本人は,男性で4人に1人,女性で6人に1人が「がん」で死亡します. がん患者の死亡の9割が転移に起因するものであり,有効な転移治療法はいまだ確立しておりません.
私たちの研究室では,乳がん,頭頸部がんで見られる転移リンパ節の早期診断・治療に焦点を絞り, 世界に先駆けた研究成果の報告と臨床応用に取り組んでおります.

本研究室では,リンパ節転移の診断・治療のための医療機器の開発に必要な疾患モデル動物を独自に開発し, このリンパ節転移モデルマウスMXH10 /Mo/lprを用いてリンパ節転移病巣の形成過程をCT,超音波, 生体発光イメージングなどの画像解析や病理組織学的解析,さらには流体力学的解析を行い, 新しいリンパ節転移の診断・治療法の指針となる研究データを取得し解析しております.

研究テーマ

  1. リンパ節転移の機序に関する研究
  2. ナノ粒子を用いたリンパ節転移薬剤送達システムに関する研究
  3. 画像解析を用いたリンパ節転移診断法に関する研究
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail