HOME >  組織・研究分野 >  中村研究室

組織・研究分野

先端社会エネルギーシステム [中村] 研究室

教員・職員

[PHOTO.1] 教授  中村 健二
(技術社会システム専攻)

 「21世紀は環境の世紀」と言われており、従来の大量生産・大量消費型社会から、環境と調和した持続可能型社会への転換が望まれています。エネルギー分野においても、今後は人や社会、環境に配慮しながら、より一層効率の良い電気エネルギーの発生・輸送・変換・利用に関する技術開発が必要不可欠です。そして、このような技術開発の基盤となるのが、モータ・発電機、トランス・リアクトル、インバータ・コンバータなどのエネルギー変換・制御機器です。
 本研究室では、人間社会と自然環境が調和した持続可能社会の実現を目指し、電気エネルギーの発生から、輸送、変換、利用に至るシステムを支える先進的な電気機器と、これらを様々な規模や用途に応じて高度に組み合わせた電気エネルギー応用システムの構築に資する教育と研究を行っています。

主な研究テーマ

  1. モータ,発電機の高性能化に関する研究
  2. 高性能磁気ギヤに関する研究
  3. 洋上風力発電用直流送電システムに関する研究
  4. 可変インダクタを用いた電力系統の電圧安定化に関する研究
  5. 次世代移動体に関する研究
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail