HOME >  組織・研究分野 >  佐藤(茂)・桜庭研究室

組織・研究分野

ナノ集積デバイス・プロセス [佐藤(茂)・櫻庭] 研究室

教員・職員

[PHOTO.1] 教授 佐藤 茂雄(電気通信研究所)
准教授 桜庭 政夫(電気通信研究所)
助教 秋間 学尚

従来の高速性や大容量性に加え、 低炭素社会実現へ向けた低消費電力性や災害時でも動作するロバスト性など多様な要求に対応できる次世代情報通信基盤技術の開発に向けて、 3次元ナノプロセス技術を駆使したシリコン系半導体デバイスの高機能・高性能化と、 それらを用いた大規模集積回路の実現が重要な課題である。 デバイスの高機能・高性能化においては、新材料や立体構造を導入した新トランジスタ素子・新メモリ素子の開発、 量子効果など新しい原理によって動作する新原理動作デバイスの開発、 これらに必要な3次元プロセス技術の開発を進める。 併せて、3次元集積化実装技術の開発、アナ・デジ混在ディペンダブル大規模集積回路の実現、 非ノイマンアーキテクチャの実現に取り組む。

研究テーマ

  1. 脳型計算用新構造ニューロデバイスに関する研究
  2. 量子知能デバイスに関する研究
  3. 運動視による空間認識を行う脳型情報処理システムの集積化に関する研究
  4. 高度歪IV族半導体エピタキシャル成長のための低損傷基板非加熱プラズマCVDプロセスに関する研究
  5. IV 族半導体高度歪量子へテロ構造の高集積化プロセスに関する研究
  6. IV 族半導体量子へテロナノデバイスの製作と高性能化に関する研究
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail