HOME >  組織・研究分野 >  塩入・栗木・松宮研究室

組織・研究分野

高次視覚情報システム [塩入・栗木・松宮・曽] 研究室

教員・職員

photo 教授   塩入 諭   (電気通信研究所)
准教授 栗木 一郎 (電気通信研究所)
准教授 松宮 一道 (電気通信研究所)
准教授 曽   加 (電気通信研究所)

人間の脳機能は、環境に柔軟に適応できるシステムによって実現されている。このような脳機能を知ることは、工学を含め我々を取り巻く環境のデザインや評価にとってもっとも重要な課題のひとつである。本研究分野では、脳機能について特に視覚系の働きの研究から探求し、それに基づく人間工学、画像工学などへの応用的展開を目的としている。人間の視覚特性を知るための心理物理学的実験を中心に脳機能測定やコンピュータビジョン的アプローチを利用して、視覚による空間知覚、立体認識、注意による選択機構のモデルの構築、視触覚統合機構に関する研究をしている。具体的には網膜上の画像から3次元空間を認識するために、立体視、運動視あるいは色知覚において脳の用いる方略を探りそのモデルをつくることから、適切な画像情報の評価、効率的呈示、視環境の評価などを行うための研究や、注意による意図的、あるいは無意識的選択の過程の動的な特性を調べることから、様々な環境下での人間の視覚認識や行動を予測するための研究などに取り組んでいる。

研究テーマ

  1. 視覚的注意の時間特性と空間特性の測定
  2. 眼球運動制御と視覚的注意機構のモデル化
  3. 3次元認識の初期,中期,高次視覚特性の研究
  4. 色覚の脳内情報処理に関する研究
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail