HOME >  組織・研究分野 >  白井・阿部研究室

組織・研究分野

物性機能設計 [白井・阿部] 研究室

教員・職員

photo 教授 白井 正文 (電気通信研究所)
准教授 阿部 和多加
助教 辻川 雅人

本研究室では、次世代情報デバイスの基盤となる材料やナノ構造において発現する 量子物理現象を理論的に解明し、デバイス性能の向上につながる新しい機能を有する 材料やナノ構造を理論設計することを研究目標としている。
同時に大規模シミュレーション技術を駆使した画期的な物性や機能の設計手法を 確立することを目指している。現在は、スピントロニクス研究の一環として、 高スピン偏極材料を用いたデバイス構造におけるスピン依存電気伝導の理論解析と 強磁性金属薄膜における磁気異方性の電界制御に関する理論研究に取り組んでいる。
一方、高密度領域で現れる特異な物性を、第一原理的手法により探る研究も進めている。 これからはデータ駆動型の新物質・材料設計手法の研究を進めていく。

研究テーマ

  1. 第一原理計算に基づく新しいスピン機能材料の理論設計
  2. スピントロニクス素子における電気伝導特性の理論解析
  3. 表面におけるナノ構造形成プロセスのシミュレーション
  4. スピンダイナミクスに関するシミュレーション手法の開発
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail