HOME >  組織・研究分野 >  曽根・水木研究室

組織・研究分野

情報ネットワーク論 [曽根・水木] 研究室

教員・職員

[PHOTO.1] 教授 曽根 秀昭
(サイバーサイエンスセンター)
[PHOTO.2] 准教授 水木 敬明
(サイバーサイエンスセンター

情報ネットワークは情報化社会の基盤であり,本学でもキャンパスネットワー クTAINSが全学の研究教育活動を支えている。本研究室は,教員がTAINSを整備・ 運用管理し活用を図るサイバーサイエンスセンターに属し,これに関連付けた 立場から,以下の研究などを行っている。

環境電磁工学(EMC)と電磁情報セキュリティ

情報ネットワークシステムにおいて,電磁ノイズによる妨害のために情報 伝送の完全性が損なわれたり、電磁放射による情報漏洩のために秘密情報の機 密性が損なわれたりすることがある。伝送ケーブルにおける電磁イミュニティ の確保のために,ケーブルの条件を評価する技術を研究している。また,暗号 ハードウェア等の情報システムにおける秘密情報の電磁的漏洩の抑止のために, そのメカニズムの解明と,対策技術の提案を研究課題としている。

情報セキュリティに関する基礎理論研究

情報ネットワークシステムにおいて,セキュリティ確保の問題は極めて重 要であり,セキュリティ確保のために広く利用されている暗号について,基礎 的研究を行っている。無制限の計算能力をもつ盗聴者に対しても安全な暗号系 の構築や,安全な計算のためのプロトコルの設計などが検討課題である。

ネットワークの運用と応用における基盤技術

長距離の超高速ネットワークにおける遠隔分散可視化のためのネットワー ク方式の実証的研究をしている。また,ネットワークの運用管理と情報倫理の 問題について,運用支援技術に関する研究を行っている。

東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail