HOME >  組織・研究分野 >  鷲尾研究室

組織・研究分野

鷲尾研究室

教員・職員

[PHOTO.1] 教授 鷲尾 勝由
(固体電子工学分野)
[PHOTO.2] 准教授 野崎 友大
(固体電子工学分野)
[PHOTO.3] 助教 川島 知之

研究内容

絶えず進化を続ける通信・ネットワーク・サービスは、徐々に分野の区別が曖昧になりクラウド(雲)の世界を迎えています。 DNAの解析からロケットの自動制御まで広範な応用分野の中核を担う半導体デバイスは、 ありとあらゆる社会インフラを支える縁の下の力持ちです。 この半導体に「ナノ・オーダーの異種材料薄膜」を加えることで、電子、光子、分子やスピンと呼ばれる情報を 伝える複数のメディアを自在に操れる機能融合デバイスを創生する研究に取り組んでいます。 このデバイスは医療、情報処理、生活基盤、通信ネットワークなどの幅広い分野でパラダイムシフト(時代の常識を覆すような科学革命)を 起こす芽になります。

当研究室では、半導体産業を牽引してきたシリコンに、異種材料であるゲルマニウムや カーボン Ⅱ-Ⅵ族系酸化物半導体、さらには遷移金属を加え、 複合系の超構造を利用して、柔軟な発想による新しいナノ薄膜の創生に関する研究を行っています。

研究テーマ

  1. サブ原子層成長制御によるGe量子ドット形成とデバイス応用
  2. 異種多面体整合を用いた超ヘテロ緩和結晶成長
  3. 遷移金属添加による透明導電酸化膜の成長
  4. フレキシブルセンサの形成と応用
  5. レアアースフリー酸化亜鉛系蛍光体薄膜の形成
  6. 機能融合デバイス創生に向けた異種薄膜材料混載プラットフォーム
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail