HOME >  組織・研究分野 >  須川・黒田研究室

組織・研究分野

技術適応計画 [須川・黒田] 研究室

教員・職員

[PHOTO.1] 教授 須川 成利
(技術社会システム専攻)
[PHOTO.2] 准教授 黒田 理人
(技術社会システム専攻)

 光を電気信号に変換し映像情報をとらえるイメージセンサは、圧倒的な情報量を有することから近未来のセンサ・ネットワーク社会で中心的な役割を担うコアデバイスとして期待されています。
 須川・黒田研究室では、先進的な集積回路・イメージセンサの研究に材料・製造技術、デバイス、システム領域を横断した全方位から取り組んでいます。これまでに、イメージセンサの基本性能軸である感度・ダイナミックレンジ、撮像速度、光波長帯域について、従来技術を凌駕する先進イメージセンサ技術を研究開発・実用化してきました。今後はそれぞれの技術をさらに発展させていくと共に融合・応用を進めることで、ライフサイエンス・医用・農業・車載・宇宙・環境等の様々な分野での利用を通して安心・安全な社会を支える究極性能イメージセンサの創出を目指します。
 また、教育面では、電子工学コースおよび技術社会システム専攻において、新規技術のみならず国際感覚とビジネスマインドを持った人材の育成に努めています。

研究テーマ

  1. 極限表面制御を用いた先進半導体製造技術
  2. 大規模テスト回路によるトランジスタのばらつき・ノイズ高速高精度計測
  3. 広ダイナミックレンジ・高感度イメージセンサ
  4. 1000万コマ/秒を上回る超高速イメージセンサ
  5. 広光波長帯域・高感度・高信頼性イメージセンサ
東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail