HOME >  インフォメーション >  2017/6/1

インフォメーション

2017/6/1

吉澤誠教授が共同研究者となった遠心ポンプ式植込み型補助人工心臓EVAHEARTの製造工場が竣工。

電気・情報系の吉澤誠教授(サイバーサイエンスセンター)が共同研究者となり、 医工学研究科人工臓器医工学講座の山家智之教授(加齢医学研究所) らが非臨床試験を進めてきた遠心ポンプ式植込み型補助人工心臓EVAHEARTの製造工場が竣工し、 福島市長、福島県副知事なども交え、 5月19日(金)に内覧会、開所式が執り行われました。

医療機器ベンチャーの株式会社EVIジャパンによって建設されたこの工場は、 国産唯一の、海外認可を受けた植込み型小型補助人工心臓の工場として発展が期待され、 株式会社サンメディカル技術研究所と協力して、 今後、日本を代表する製造拠点の一つとなることが期待されています。

工場は鉄骨2階、延べ床面積約500平方メートルで、製品の組立と検査用のクリーンルームや分解洗浄室を備えています。 計画では、体外設置用と体内埋め込み型を合わせ年間100から150台の補助人工心臓を製造し、 国内向けに出荷する予定となっており、新しい治療の方法論開発も検討されています。 また今後、米国テキサス州ヒューストンや、ドイツNRW 州に設立した同社現地法人と海外展開が図られるとのことです。

Fig1
Fig1


医工学研究科URL: http://www.bme.tohoku.ac.jp/news/?news=20170531101534&ref=/&target=index/

東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail