HOME > インフォメーション > 2012/3/5

インフォメーション

2012/3/16

住井准教授が船井学術賞を受賞(3月16日)

住井英二郎准教授が第11回船井学術賞を受賞

受賞対象

  • 「環境双模倣によるプログラム等価性証明手法」

 情報科学研究科の住井 英二郎 准教授が、 「環境双模倣によるプログラム等価性証明手法」の研究により、 第11回船井学術賞を受賞することが決定しました。

 船井学術賞は、公益財団法人 船井情報科学振興財団により、 「情報技術、情報科学に関する研究について顕著な功績のあった者を褒賞し、 わが国の情報技術、情報科学に関する研究の向上発展に寄与すること」を目的とし、 「エレクトロニクス、メカトロニクス、コンピュータサイエンス、 映像情報メディアなど広く情報科学、情報技術に関連した分野」の研究を対象に、 国内の大学あるいは公的研究機関に所属する39歳以下の研究者8名に授与される賞です。

授賞式は平成24年4月14日(土)14:00〜15:15, 京都大学桂キャンパス船井哲良記念講堂にて行われます。

東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail