HOME >  インフォメーション >  2013/7/18

インフォメーション

2013/7/19

工学研究科の金子俊郎教授がChen Ning Yang Awardを受賞しました

工学研究科電子工学専攻の金子俊郎教授が,日本物理学会および応用物理学会が加盟している Association of Asia Pacific Physical Societies (AAPPS)が主催する The 12th Asia Pacific Physics Conference(APPC: 2013年7月15〜19日開催)において, 『Chen Ning Yang Award』を受賞しました.
この賞は,AAPPSの創始者のひとりで,ノーベル物理学賞受賞者であるChen Ning Yang先生にちなんで設立された賞であり, APPCの開催に合わせて,優れた若手物理学研究者に授与されるものであります. 金子俊郎教授は, 「Plasma Structure Control and New-Concept Plasma Process for Novel Nano-Bio Materials」のタイトルで, プラズマ不安定現象の物理機構解明と新機能性ナノバイオ物質創製を実現する 新規プラズマプロセスを開発した業績が高く評価され,授与されたものです.

詳細URL: http://www.jps.or.jp/APPC12/CNYANGAWARD.html

問合せ先:金子俊郎(022-795-7116, kaneko@ecei.tohoku.ac.jp)

kaneko20130719_1 kaneko20130719_2

東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail