HOME >  インフォメーション >  2014/8/22

インフォメーション

2014/8/22

乾・岡崎研究室の研究成果がActive Media Technologyに関する国際会議でBest Paper Awardを受賞

8月11日から14日にかけてポーランドで開催された The 2014 International Conference on Active Media Technology (AMT2014) で、 大学院情報科学研究科/工学部情報知能システム総合学科の乾・岡崎研究室の鍋島啓太氏(2014年3月博士前期課程修了)、 水野淳太研究員、岡崎直観准教授、乾健太郎教授による以下の論文がBest Paper Award を受賞しました。
【論文名】
Keita Nabeshima, Junta Mizuno, Naoaki Okazaki, and Kentaro Inui. "Mining False Information on Twitter for a Major Disaster Situation."
 AMT2014: http://wic2014.mimuw.edu.pl/amt/amt2014-topics

【詳細URL】
 乾・岡崎研究室Webページ: http://www.cl.ecei.tohoku.ac.jp/

【問合せ先】
 乾・岡崎研究室 電話 022-795-7091

東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail