HOME >  インフォメーション >  2014/11/17

インフォメーション

2014/11/17

加藤寧教授・西山大樹准教授の研究グループの論文がWCSP 2014にてBest Paper Awardを受賞

2014年10月24日、中国・合肥にて開催された2014 International Conference on Wireless Communications and Signal Processing (WCSP 2014)において、 加藤寧教授・西山大樹准教授の研究グループの論文である「Joint Design of Density of Access Points and Partially Overlapped Channel Assignment for Capacity Optimization in Wireless Networks」 がBest Paper Awardを受賞しました。
受賞対象の研究は、趙 偉さん(博士2年生)が中心となって実施したものです。 WCSP 2014は無線通信や信号処理といった研究分野を対象とする主要な国際会議の一つです。 今回は524件の投稿の中から40.6%の論文が採択され、さらにその中から9件がBest Paper Awardとして選ばれました。

賞状

賞 状

問い合わせ先:
 東北大学大学院情報科学研究科
 准教授 西山 大樹
 電話:022-795-4287
 メール:koho*it.ecei.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

東北大学 電気・情報系
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
TEL : 022-795-7186(教務係)
Email :

mail