東北大学 大学院工学研究科 電気エネルギーシステム専攻
電気エネルギーシステム工学講座 エネルギー変換システム分野 教授公募

1. 募集人員:
工学研究科 電気エネルギーシステム専攻 電気エネルギーシステム工学講座
エネルギー変換システム分野 教授 1 名
2. 専門分野:
 電気エネルギー変換技術とシステム化技術は、電気エネルギーを安全かつ高効率に利用する際に必須であり、電気エネルギーシステム工学の重要な基盤である。自然エネルギー利用、電気自動車、スマートグリッドなど電力応用の幅広い分野において、パワーエレクトロニクス技術を活用する事は必須であり、環境にやさしく災害時にも対応しうる安全性にも配慮したスマートな電気エネルギー変換システム技術が求められている。
 本分野は、電気エネルギー変換工学・システム制御工学を基盤に、環境や安全性も考慮に入れつつ、電気エネルギーを高効率に利用するために必要な電気エネルギー変換システムの教育と研究を行う人材を募集する。
3. 仕事内容:
工学研究科に所属し教育と研究を担う。なお学生教育では工学研究科電気エネルギーシステム専攻、および工学部電気情報物理工学科における授業等を担当する。
4. 応募資格:
博士の学位を有し、専門分野に関する優れた研究業績および研究能力を有すること。
国籍は問わないが日本語および英語で的確に意思の疎通ができ、学生を指導できる能力を有すること。
5. 着任時期:
2020 年 4 月 1 日 以降できるだけ早い時期
6. 提出書類:
  1. 履歴書(高卒以降、学歴、職歴、賞罰、写真貼付、書式自由、連絡先を明記)
  2. これまでの研究内容(2000 字程度。文中で(3)の研究業績リストの番号を引用すること)
  3. 研究業績リスト(原著論文、国際会議論文、総説・解説、著書、特許、受賞、教育活動(授業担当ほか教育・人材育成に関わる実績)、学会・社会における活動状況、 競争的資金獲得状況(研究代表・分担別に列記)、その他の特記事項に分類して作成すること)
  4. 主な原著論文(5 編)の別刷りまたはコピー、およびそれらの概要(1 編あたり 300 字程度)
  5. 教育・研究に対する抱負(2000 字程度)
  6. 応募者について意見を伺える方(2 名)の氏名、所属、職名、連絡先住所、電話番号、E-mail アドレス。推薦書があれば添付のこと。

    ※ 書類は A4 判用紙に記載し、項目毎に別葉とし、封筒に「電気エネルギーシステム工学講座 エネルギー変換システム分野 応募書類在中」と朱書して書留にて送付下さい。
    ※ 応募書類は原則として返却いたしません。(可能であれば、応募書類をpdfファイルとし、CD等にコピーしたものを添付してください。)
7. 応募締切:
2018 年 12 月 25 日(火)必着 
8. 書類送付先および問合せ先:
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05
東北大学 大学院工学研究科 電気エネルギーシステム専攻長 津田 理 
電話: 022-795-5020
E-mail: tsuda(at)ecei.tohoku.ac.jp ((at)は@に読み替えて下さい。)
9. 待 遇:
常勤の教員(任期の定めなし)として採用。東北大学の規程に準ずる。
10. 備 考
 書類による審査の後、面接を行うことがあります。その場合の交通費は応募者の負担とします。
 東北大学は、男女共同参画を積極的に推進しています。子育て支援の詳細等、男女共同参画の取り組みについては下記URLを参照ください。
  http://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/
 また、東北大学工学系では、東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)を設置し、 女性研究者の支援や男女共同参画を推進しています。詳しくは下記 URL をご覧ください。
  http://alice.eng.tohoku.ac.jp/