研究室公開

OPEN LABORATORY

人に優しい新しい医療技術
バイオ・医工学コース

04

見えないイオンを可視化する

化学イメージセンサシステムで飲み物を分析してみよう

吉信・宮本研究室

EXHIBIT

オープンキャンパスでの展示

化学イメージセンサシステムのデモ展示

本研究室で開発している「化学イメージセンサシステム」のデモ展示を行います。このシステムは、通常は目には見えないイオンの濃度分布をリアルタイムで可視化することができます。開発中の装置を使って、実際にさまざまな飲み物に含まれているイオンの違いを調べる実験を行ってみましょう。(飲み物の持ち込み可)

スマホアプリが研究室をナビゲート

SmartCampusへ

見えないイオンを可視化する「化学イメージセンサシステム」の開発

本研究室では、試料中の特定のイオンの濃度分布を測定して画像表示することができる「化学イメージセンサシステム」を開発しています。
センサ面の種類によって、水素イオン(pH)、K(カリウム)イオン、Na(ナトリウム)イオンなどの濃度分布を可視化することができます。
通常は目に見えないイオンを可視化することができるため、材料表面で起こる腐食反応や微生物の代謝活動を定量的に調べたり、医療診断用デバイスへの応用の可能性を探っています。