研究室公開

OPEN LABORATORY

物理で切り拓く先端材料

56

テラヘルツが切り開く未来

テラヘルツデバイスの革新と未来のICTへの応用

尾辻・末光(哲)研究室

EXHIBIT

オープンキャンパスでの展示

テラヘルツ波が作る未来像をパネル展示でご紹介します.

尾辻・末光(哲)・Boubanga研究室は東北大学電気通信研究所に属する研究室です。光と電波の中間の性質を持つ「ミリ波・テラヘルツ波帯電磁波」の技術開拓・実用化を目指して、本領域で動作する新しい電子デバイスを創出し、それらを情報通信・計測システムへ応用するための研究をおこなっています。展示では、各研究のテーマや研究室での生活などについて、学生が直接紹介します。

スマホアプリが研究室をナビゲート

SmartCampusへ

本研究室で手掛けるテラヘルツデバイス.

テラヘルツ波のイメージング応用.医療や物質の非破壊検査への応用が期待.

テラヘルツ波を用いた高速無線通信技術の確立を目指す.