東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Information and Intelligent Systems

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Blog ブログ
未来をつくるあなたへ

2014年12月のアーカイブ

2015年のトレンドキーワードは「ロンキャリ女子」(?)

リクルートホールディングスが12月17日に発表した「2015年のトレンド予測」によると、「進学」の領域の2015年のトレンドキーワードは、
   「ロンキャリ女子」
だそうです。
   「仕事か家庭か」ではなく、「仕事も家庭も」あきらめない女子高生
のことを指すとのこと。

 ◆2015年のトレンド予測(リクルートホールディングス)
  http://www.recruit.jp/news_data/release/2014/1217_15511.html
 ◆詳細ページ(リクルート進学総研)
  http://souken.shingakunet.com/research/2014/05/2014-1d5d.html
  http://souken.shingakunet.com/research/2015trend.pdf


女子学生の卒業後のキャリアについて、本学科では昨年12月に『女性研究者フォーラム』を開催しました。この時の様子を、本学科Webの「進路・就職」の中の『女性研究者フォーラム』のページで紹介しています。

 ◆東北大学電気・情報系『女性研究者フォーラム』
  ?企業で活躍する 東北大学電気・情報系の女性卒業生たち?
  http://www.ecei.tohoku.ac.jp/eipe/career/wforum.html


企業での女性研究者・技術者等の活躍に関して、企業で研究者・技術者として活躍されている本学科の女性卒業生6名から様々なお話しをいただくとともに、現役の女子学生との交流を深めました。せひご覧ください。

#「研究者として働き続けるための結婚相手の選び方」という超実践的なプレゼンもありましたが、さすがにWebでは非公開です。。。



なお東北大学電気・情報系『女性研究者フォーラム』は、本年度は来年3月7日(土)に開催を予定しています。

電気電子工学分野の科研費採択件数で東北大学がトップに

 

大学では様々な機関から研究費を受け入れていますが、その中でも主要なものの1つが『科学研究費補助金』(いわゆる「科研費」)です。

この科研費の配分状況について、文部科学省から過去5年間の分野細目別新規採択件数の上位機関が10月に発表されました。

この中で「理工」系の「工学」分野の「電気電子工学」分科は、6つの細目(細かい研究領域)から構成されています。

東北大学は、電気電子工学の6つの細目のうちの4つの細目で1位となっています(残る2つの細目は、東京工業大学と京都大学がそれぞれ1位)。

この結果は、電気電子工学分野で東北大学が主導的な位置にあることを改めて示していると言えそうです。


 (出典)平成26年度科研費(補助金分・基金分)の配分について

       http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/1352401.htm

     の資料3-3(p.47から)