東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Information and Intelligent Systems

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Blog ブログ
未来をつくるあなたへ

2015年12月のアーカイブ

『東北大学 工学部 電気情報物理工学科 Calendar 2016』ができました!

当室がこの1年間で撮影した写真を使って、『東北大学 工学部 電気情報物理工学科 Calendar 2016』を作ってみました。本学科での四季折々の様子といくつかの研究を紹介しています。本学科での1年間がどういう感じなのかが少しでも伝わればうれしいです。

よろしければダウンロードしてお使いください。ダウンロードするにはこちらをクリックしてください(282Mbyteあります。ファイルサイズが大きくて申し訳ありません)。

卓上用ですので、ハガキサイズの少し厚手の紙に印刷して、今年の卓上カレンダーの空きケースにはめ込んでお使いください。上の方をリングで綴じるのもよいと思います。

次の写真から構成しています。

表紙 電子情報システム・応物系1号館

1月 雪の青葉山キャンパス(センタースクエア)

2月 毎秒1,000万コマの高速撮影を行える世界最高性能のCMOSイメージセンサの開発 【須川・黒田研究室

3月 学位記授与式(卒業式)

4月 新入生オリエンテーション(合宿研修)

5月 次世代の宇宙電気推進機(磁気ノズル無電極プラズマ推進機)の研究【安藤・高橋研究室

6月 電気通信研究所 本館

7月 オープンキャンパス

8月 仙台七夕花火(電子情報システム・応物系1号館屋上から)

9月 いも煮会(研究室のみんなで)

10月 電気通信研究所一般公開

11月 駅伝大会(研究室対抗)

12月 "切らずに治す"超音波治療システムの開発 【梅村・吉澤研究室



※2015年12月25日15:30追記
  当初版で月により紙の大きさが違っていたのを修正しました。
  また、ファイルサイズを抑えたバージョンも作成しました。26Mbyteと1/10のサイズですが、見た目はほとんど変わらないと思います。ダウンロードするにはこちらをクリックしてください。

※2016年1月4日追記
  5月の月表示が印刷時に他の月よりはみ出していたため、修正しました(ファイルを差し替えてあります)。

※2016年2月16日追記
  5月の工明会運動会の日程が変更(20日から27日へ)になったことに伴い、修正しました。
  全体版はこちらを、5月だけはこちらを、クリックしてください。

宇宙開発分野で活躍する本学科の卒業生たち

来週12月21日(月)に、企業等における研究開発の実際について認識を深めていただくために開講している大学院博士前期課程科目『研究開発実践論』で、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)  研究開発部門の中村徹哉研究員に、『宇宙開発における電子工学への期待』と題して講演いただきます。

講師の中村さんは、本学科の卒業生。学部及び大学院では電子工学を専攻されました(佐橋研究室)。
3年前の文献ですが、中村さんの研究を紹介している資料をインターネットで見つけましたので、ご紹介しておきます。
   TXテクノロジー・ショーケース in つくば 2012


「宇宙開発」分野については、本学科での研究としては、エネルギー生成システム[安藤・高橋]研究室が行っている「プラズマエンジンを使った次世代宇宙推進機の研究」がまず思い浮かびます。くわしくはこちら。
  [高校生・受験生のための研究紹介]
     プラズマエンジン成功の鍵は電気工学 その役割を担う国内唯一の研究室

推進機関以外でも、電源系を扱う電気工学や衛星と地球との交信を可能にする通信工学などを始めとして、本学科で学ぶことになる電気・通信・電子・情報系の技術は宇宙開発分野でも必要不可欠な基盤技術となっています。

この機会に、宇宙開発分野で活躍している本学科の卒業生について、本Web内の情報をまとめてみました(所属、肩書は取材時)。ぜひご覧ください。

◯ 中村 徹哉さん(宇宙航空研究開発機構 研究開発部門)

◯ 森 杏さん(宇宙航空研究開発機構 統合追跡ネットワーク技術部)

◯ 橋間 裕子さん(株式会社IHIエアロスペース 宇宙技術部)