東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Voices & Lifestyle声・ライフスタイル

研究室での一年

工学部学生の生活スタイルは、授業中心の1~3年生と、研究室に配属されて研究に取り組む4年生では大きく変わってきます。ここでは4年生になってからの生活について見てみましょう。

研究室に配属されると、生活サイクルが研究室中心となります。毎日の生活サイクルは研究室によって様々です。始業時間が決まっている研究室もあれば、一人一人の学生の自由に任せている研究室もあります。取り組む研究の内容によって、日々手足を動かして実験に明け暮れる研究室もあれば、コンピュータを使ってシミュレーションを行ったり理論を熟考している研究室もあります。いずれの研究室でも、学生や教員といった研究室のメンバーで議論を戦わせて考えを深めることによって、研究を進めていきます。

毎日のスタイルの違いに比べれば、一年間の過ごし方はだいたい似たような流れになります。日々研究を行いながら、時には海外を含む各地で開催される専門学会・研究会へ出かけて世界最先端で自分の研究を発表します。また研究だけでなく、研究室ごとのバーベキューや芋煮会(*)などのレジャーもたくさん。また電気情報物理工学科では伝統的に研究室対抗のスポーツ大会も盛んです。

研究室での一年
4月研究計画立案/花見
5月国際学会参加/工学部運動会
6月バーベキュー
7月国際学会参加/オープンキャンパスで研究室公開
8月大学院入試/ビアパーティ
9月研究室合宿
10月芋煮会(*)/研究室対抗スポーツ大会
11月研究室見学会(3年生にアピール)/国内研究会参加
12月研究室対抗駅伝大会/国内研究会参加/忘年会
1月修士論文予備審査/新年会/国内学会参加
2月修士論文本審査/卒業研修発表会
3月学位記授与式(卒業式)

(超音波ナノ医工学研究室の2013年度の行事日程をもとに一部修正)

*芋煮会:秋に河川敷などの野外で、サトイモを使った鍋料理を食べるイベント。豚肉か牛肉か、味噌味か醤油味かで毎年大激論が交わされていますが、この研究室では両方を揃えて仲良く食べています。