東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Voices & Lifestyle声・ライフスタイル

学生の一週間

1年生:武藤由依さんの一週間

全学教育科目を中心に「基礎ゼミ」では興味ある分野を

 1年生は毎日、川内北キャンパスで全学教育科目の講義を受けています。時間割の多くを占めているのは必修科目のため、時間割の大半が決まっています。中には「基礎ゼミ」など自分の興味のある分野を自由に選択できる講義もあります。1日の授業が終了した後は、部活動やサークル、アルバイトなどに打ち込む学生が多く、私の場合は、アルバイト、そして将棋部の活動に日々励み、充実した毎日を送っています。

武藤由依
 
1限目
8:50-10:20
地球物質科学 基礎中国語Ⅰ
2限目
10:30-12:00
物理学A 化学A 解析学A 線形代数学A
3限目
13:00-14:30
英語A1 英語B1 自然科学総合実験
4限目
14:40-16:10
基礎ゼミ 基礎中国語Ⅰ 数学物理学
演習Ⅰ
情報基礎B
5限目
16:20-17:50
工学化学概論 電気情報物理工学
特別講義
Step-QI
英語講義
一日のスケジュール
一日のスケジュール

2年生:五十右理乃さんの一週間

専門科目がスタート 後期からは6つのコースに分かれ

2年生も、全学教育科目は引き続き川内北キャンパスに通います。一方で、工学部の象徴とも言える青葉山キャンパスでの専門科目の授業がスタート。難易度がアップするのに加え、専門科目の成績は研究室配属にも反映されるので、日頃から予習・復習が必要です。その一方、自由に過ごせる時間も多いので、サークル活動やアルバイトなど、新しいことにチャレンジする機会も増えます。後期からは6つのコースに分かれ、より専門的な授業を受けます。

五十右理乃
 
1限目
8:50-10:20
電気回路学
基礎演習
英語C1 解析学C 応用数学
2限目
10:30-12:00
電磁気学
基礎論
計算機学
3限目
13:00-14:30
プログラミング
演習A
スポーツA 数理統計学 電磁気学
基礎演習
4限目
14:40-16:10
社会学 電気回路学
基礎論
5限目
16:20-17:50
一日のスケジュール
一日のスケジュール

3年生:齊藤悠一さんの一週間

ゆとりある時間の中 過ごし方を自分でアレンジ

3年生は比較的時間にゆとりがあるので、興味のある授業をたくさん取るもよし、空き時間を作ってアルバイトやサークルに打ち込むもよし、自分なりにアレンジすることができます。私の場合は、平日は授業とアルバイト、レポート課題を中心にこなし、週末は自転車で遠出したり、ボランティア活動をしたりと休日を謳歌しています。3年生での私のおすすめは、Step-QIスクールが開講しているアドバンス創造工学研修での自主研究活動です。

齊藤悠一
 
1限目
8:50-10:20
システム
制御工学A
半導体デバイス/
電子回路Ⅰ
半導体デバイス/
電子回路Ⅰ
2限目
10:30-12:00
基礎生命
工学
生命システム
情報学
量子力学B ディジタル
信号処理
3限目
13:00-14:30
電磁気学Ⅱ 電気回路学Ⅱ 学生実験B
4限目
14:40-16:10
工学倫理
5限目
16:20-17:50
一日のスケジュール
一日のスケジュール

4年生:前田健さんの一週間

研究活動が本格的にスタート 自分の将来を考える機会も

 4年生になると、本格的に研究活動がスタートします。講義はほとんどなく、毎日を配属先の研究室で過ごすようになります。研究室では先行研究の論文を読みつつ自分の研究テーマに関する実験を行い、ゼミで定期的に進捗報告を行います。また、企業の方のお話を伺う講演会が開催されるなど、自分の将来を考える機会も多くあります。平日は研究に打ち込んだ分、週末は趣味やアルバイトで気持ちを切り替え、自分のペースで生活しています。

前田健
 
1限目
8:50-10:20
集積回路
設計演習
2限目
10:30-12:00
3限目
13:00-14:30
合同ゼミ ゼミ ゼミ
4限目
14:40-16:10
工学セミナー
5限目
16:20-17:50

は研究室に在室

一日のスケジュール
一日のスケジュール
  • コース、本人の描く専門性、前の学年での履修状況等により時間割はかなり異なりますので、あくまで例としてご覧ください。
  • 必ずしも実際の状況ではなく、その学年の典型的な状況をモデル的に記載している部分もあります。
  • 科目名はわかりやすく簡略化しているものもあります。