東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Career Paths進路・就職

社会で活躍する先輩たち卒業生のお仕事拝見

携帯電話のインフラやサービスを提供することで、より多くの人に対して社会貢献がしたい

通信会社

 日常生活においてなくてはならない存在となった“携帯電話”、そのインフラやサービスを提供することで、より多くの人々に対して社会貢献がしたいと思い、私は大学院博士課程(前期)修了後にNTTドコモに入社しました。

 入社して4年目になりますが、3年目まではYRP(横須賀リサーチパーク)でネットワーク監視装置の開発業務を行っていました。現在は、パケット通信用の交換機設備の保守・運用業務を行っています。スマートフォンが普及し、パケット通信が常時利用されている中で、お客様に安定したネットワークを提供するということは、会社にとって非常に重要なミッションであり、やりがいのある仕事です。実際にお客様が街中で利用されているシーンを見かけると、非常に嬉しい気持ちになります。そんな仕事を今出来ているのは、東北大学での充実した学生生活があったからこそだと思っています。

 私は大学時代は光通信分野の研究をしていました。研究室生活の中で、自分の成果をまとめて人前でプレゼンテーションするスキルを学べたこと、社会人になっても相談し合える仲間に出会えたことこそが、学生生活における私の大切な宝物です。(2013年7月取材)

阿部 政浩さん

阿部 政浩さん
株式会社NTTドコモ サービス運営部 パケットノード技術・パケット技術担当
大学院工学研究科電気・通信工学専攻
博士課程(前期)修了(2010年)
宮城工業高等専門学校(現・仙台高等専門学校)卒業

発展途上国を中心とした国々に電力インフラを提供することで、世界の人々の生活を向上させる

電機メーカー

 私は2011年に大学院博士課程(前期)を修了し、株式会社東芝の電力流通システム部門に就職しました。大容量変圧器などの送変電機器を扱う部門です。皆さんの生活には欠かすことのできない電力の送変電を担う仕事であり、人々の生活を根幹から支える事業という事で私自身大きなやりがいを見い出し、就職を決意しました。

 私の仕事は技術営業です。お客様との技術的な交渉、工場技術者との討論を何度も繰り返しながら、製品の仕様決めから製造、出荷、据付までの全工程をまとめ上げていく、とてもやり甲斐のある仕事です。本学科で学んだ電気工学はそのような仕事の節々に大いに役立っています。私が担当するのは、発展途上国を中心とした電力インフラ(社会基盤)が十分ではない世界の国々に向けた変電機器の販売です。従って、仕事上英語を扱う機会が多くあります。同じ部署には外国籍の方もおり、お客様に対してだけでなく、社内でも英語を使う機会が増えています。対外的だけでなく社内的にもグローバル化が進んでいることを感じています。

 研究室生活で身に付けた「考える力」を武器に、これからの世界の送変電事業を担うことができる人材になるのが今の私の目標です。(2013年7月取材)

原田 高志さん

原田 高志さん
株式会社 東芝 電力流通システム事業部 海外電力技術担当
大学院工学研究科電子工学専攻 博士課程(前期)修了(2011年)
常総学院高等学校 卒業

人工衛星の追跡管制業務を通じて、日本の宇宙開発の一翼を担う

研究開発機関

 高校生の頃から宇宙開発に携わりたいと思い続けていたので、宇宙航空研究開発機構に入社しました。

 人工衛星の運用では、打上げて終わりなのではなく、ロケットから切り離されてから運用終了するまで、ミッションを遂行させるために、常に衛星の位置・状態を把握し軌道変更やデータ取得のための指令を送受信する必要があります。状態監視に必要なデータの授受、衛星の位置を把握するための軌道決定・予報を行うこと、そのための設備の開発・維持・運用が、私が所属する統合追跡ネットワーク技術部の仕事です。私は、最初の3年間は軌道力学、入社4年目の今年度からは追跡管制設備の開発・維持・運用の業務を担当しています。追跡管制業務は、全ての人工衛星の、打上げ前からその生涯を終えるまでの長きに渡り必須となる業務であり、とてもやりがいのある仕事です。

 大学では、光を宇宙開発に活かすことができないか?という思いから超高速光通信の研究室に進み、光ファイバを使ったデバイス、レーザの研究をしていました。現業務と直接関わりはないように見えますが、基礎知識や研究室で習得した技術・経験等は、私の考え方の根底にあり大いに役立っています。(2013年7月取材)

森 杏さん

森 杏さん
独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 統合追跡ネットワーク技術部 ネットワーク技術チーム
大学院工学研究科電気・通信工学専攻
博士課程(前期)修了(2010年)
秋田県立秋田高等学校 卒業