東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Career Paths進路・就職

卒業生が企業から評価される理由

-学科での学びを通じて『技術に対する真摯な姿勢』が身につく-

採用のシーズンを迎えると、毎年多くの企業が、「電気情報物理工学科の学生をぜひ採用したい」と青葉山キャンパスまで足を運んでくださっています。

企業は、本学科の学生のどのような点を評価してくれているのでしょうか。「企業フォーラム」に参加いただいた企業の方に尋ねてみたところ、他大学の学生と比べた本学科の学生の優れている点や強みとして、『専門性の高さ』などとともに『基礎がしっかりしている』『技術に対する真摯な姿勢』『実直な態度』などが多く挙げられました。

このような点は、本学科で、「研究第一」主義と最新鋭の研究設備の下、国内第一人者の教員と一緒になって最先端の研究に取り組み、仲間や先輩と切磋琢磨し、研究成果をグローバルに発表するなどの様々な研鑽を積むことで培われています。

企業から寄せられた声

  • 実直な印象があり、地道な仕事にも取り組んでもらえそう
  • 学ぶことや研究に対する意欲がある。メーカーの技術者は将来にわたり学び続け探求し続けることが必要であり、その素養がある
  • 専門性の高さ、技術に対する真摯な姿勢
  • 東北大学電気系ならではの素朴さ、物事に真面目に取り組む姿勢
  • 技術に関して純粋に取り組んでいる学生が多い
  • しっかりと考える力がある。「企業とともに歩む」気持ちが感じられる
  • 1つの課題・問題に対して正面から受け止め、地道ながらも一歩ずつ解決する方向に進んでいける能力
  • 専門領域の基礎知識及び専門領域へのアプローチ方法の習得
  • 知識の量と質において優れた学生が多い
  • じっくり腰を据えて職務に打ち込む態度
  • 向学心があり、真摯にプロジェクトに取り組む
  • 他校と比べて鋭い。全体を見通せている。
  • 電気・情報系において国内では最先端の研究をしている分野が多く、そのような文化の中で勉学・研究の経験を積んだ人材を要望しているから