東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Career Paths進路・就職

東北大学電気・情報系『女性研究者フォーラム』

-企業で活躍する 東北大学電気・情報系の女性卒業生たち-

2013年が女子学生入学100周年にあたることを記念して、2013年12月21日(土)に、東北大学電気・情報系を卒業して企業で研究者・技術者等として活躍されている女性卒業生6名を話題提供者にお迎えし、企業での女性研究者・技術者等の活躍について情報提供していただくとともに、現役の女子学生との交流を深めるフォーラムを開催しました。
 予定を1時間近く上回る充実したフォーラムとなり、参加した学生にとっては先輩方から大変貴重なアドバイスをいただくことができ、得がたい体験となったようです。
 当日の様子は、2013年12月23日の河北新報にも掲載されました。

  プレゼンテーション 卒業生との懇談

女性研究者フォーラムの概要

 2013年は、東北大学が日本の大学で初めて女子学生を受け入れてから100周年にあたりました。東北大学電気・情報系においても昭和20年代から女子学生が在籍しており、多くの女子学生がここで学び、成長して、現在は企業の研究者・技術者等として活躍しています。一方で現役の女子学生にとっては、女性が企業で研究者・技術者等として生涯を通じて活躍していくことについて、より多くの情報を知りたいと思っている状況にあります。

 そこで2013年が東北大学にとって女子学生入学100周年にあたることを記念して、東北大学電気・情報系を卒業して企業で研究者・技術者等として活躍されている女性卒業生を話題提供者にお迎えし、企業での女性研究者・技術者等の活躍について情報提供していただくとともに、現役の女子学生との交流を深めるフォーラムを開催しました。

  • 日時:2013年12月21日(土)10:00-12:00
  • 会場:東北大学工学部 青葉山キャンパス 中央棟(C01)4階中会議室
  • 対象者:東北大学電気・情報系の女子学生(博士課程前期、博士課程後期、学部、等)及びポスドク・教員 等
  • 話題提供者(電気・情報系卒業生):
      田村直子さん  東芝    (平成9年修士修了、水野研)
      鎌田祐子さん  富士通   (平成11年学部卒業、阿曽研)
      小林美保さん  日立製作所 (平成14年修士修了、堀口研)
      千葉和美さん  キヤノン  (平成12年学部卒業、内田研)
      藤本美代子さん 住友電気工業(平成14年修士修了、伊藤(弘)研)
      北 望美さん  JR東海  (平成16年修士修了、金井研)
  • プログラム:
     10:00-10:05 開会・本日の趣旨説明
     10:05-11:45 先輩からのプレゼンテーションと質疑応答
            (例)歩んできたキャリアについて/仕事内容について
               生活について/ライフイベントについて
               後輩在校生へのメッセージ
     11:45-12:00 懇談(グループに分かれて先輩を囲んで)

女性研究者フォーラムに参加して

宮澤咲紀子(情報知能システム総合学科2年:栃木県立宇都宮女子高等学校卒業)

 私は、研究者・技術者は「一つのテーマを一生かけて究めていく職業」というイメージを持っていたので、「私にはちょっと違うんじゃないか」と思っていました。でも卒業生の皆さんのお話を聞いていると、必ずしもそういうわけでもないようです。大学の研究室のような雰囲気の中で、最先端の研究をしている方がいらっしゃる一方で、数年で部署が変わって、デスクワークの時や設備工事の現場で監督的立場に立つ時もある方もいらっしゃること。自分の希望や時代の流れによって、扱うプロジェクトのテーマにも変化があり、所属チームや部署も変わること。チームの中での仕事も、研究中心に仕事をする人、書類作りにも積極的に関わる人、得意な英語を生かして英文の翻訳や海外との調整をする人、といったように、一口に研究者・技術者といっても様々なタイプの人がいて、それぞれの能力を生かして仕事をしていること。出産してからも、短時間勤務制度などを使いながら、仕事をうまく続けていく女性研究者・技術者がいること。このように、企業で働く研究者・技術者のあり方は本当にいろいろで、自分が漠然と描いていた研究者・技術者像って、ほんの一部しか見えていなかったんだなということに気づきました。

 今回お話を聞いていて、どの方もかなり時間の使い方を工夫している様子が伺えて、とても大変な仕事なんだろうなと思いましたが、世の中で使われる技術を生み出していける仕事だということを想像すると、本当にワクワクします!

 電気・情報系の知識は、食品・化学分野など、一見すると関連が薄そうな分野でも重宝されると話されていたのですが、これもとても意外でした。自分が働ける分野・業種の選択肢は、思っていたよりも多いようです。これからの学生生活を充実させて、自分の引き出しを増やして、自分の興味のあること、やりたい仕事、生かしたい能力がどんなものなのかを考えていきたいと思います。

 今回話題提供をしてくださった6名の卒業生の皆様、貴重なお話を本当にありがとうございました。

[2014年1月]

2016年度の『女性フォーラム』の様子

 2016年度は、研究開発以外も含めた幅広い分野での活躍を視野に入れて『東北大学電気・情報系 女性フォーラム』と名称を改め、2016年12月10日(土)に開催いたしました。

2016年度の『女性フォーラム』の様子

話題提供者(本学科卒業生)

●業種:電機/通信/放送/IT/自動車/鉄鋼/官庁
●職種:研究職/開発職/技術職/プロジェクトマネージャー職/技術営業職/スタッフ職/行政職