東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

応用物理学コース

学生による研究室紹介

工学の中の理論物理~光物性、超伝導、磁石、自動車触媒~

基礎物性物理学研究室応物

物性(物質の示す物理的性質)の研究及び解明が今日までの科学技術の発展に大きく貢献してきました。しかしながら私たちの身の周りには未だに解明されていない現象や物性が数多く存在し、これらの解明が科学技術の更なる発展の糸口となることが期待されています。基礎物性物理学研究室では数値計算やシミュレーションを用いて光物性、超伝導、磁石、自動車触媒といった多岐にわたる分野において物性の理論研究を行っております。実験結果を裏付けるにはどのような理論が必要なのかや、理論計算によるとどのような実験結果が期待されるかなどを考えながら研究に取り組んでいます。企業や他の研究機関の方と共同で研究を行うこともあり、新たな知識や見方を学んでいます。各人が異なるテーマの研究を行っていますが、その多様性から、研究に関する議論を行う際に様々な分野の知識を身につけることができるというのが当研究室の魅力の1つです。

自動車エミッション触媒の機能解明と新材料創製の研究 工学の中の理論物理~光物性、超伝導、磁石、自動車触媒~ 触媒表面における窒素酸化物の浄化プロセスを電子密度分布から見ている。2つの窒素酸化物が、化学反応によって無害な窒素に変化する前駆状態の様子。

伊藤 大成 さん

伊藤 大成 さん
大学院工学研究科
応用物理学専攻
博士課程(前期)2年
秋田県立横手高等学校卒業

他の研究室を見る