東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

応用物理学コース

学生による研究室紹介

統計力学を用いた分子モーターの理論的・実験的解析に向けて

数理物理学 [佐々木] 研究室応物

私たち生物の体の中には、タンパク質モーターと呼ばれる生体ナノマシンが存在しています。タンパク質という単語を目にすると、多くの方が食事の栄養素を思い浮かべるかもしれませんが、タンパク質は生体内で物質を輸送したり、生命活動に必要不可欠な物質を生成するなど重要な役割を担っています。また、タンパク質モーターは動作の効率が非常に高いことが知られていて、優れた機械としても注目されています。私たちの研究室では、人体と密接に関わっているタンパク質モーターについて、実験と理論の両面から研究することで、医学的・工学的な応用を目指しています。

人数が比較的少ない研究室であることもあって、落ち着いた雰囲気で勉学や研究に集中できます。また、学生たちは学年の垣根を越えて仲が良く、先輩方には研究以外の面でもサポートしていただいています。

統計力学を用いた分子モーターの理論的・実験的解析に向けて 1分子実験と統計力学理論を組み合わせた
タンパク質モーターの研究。

松本 栞里 さん

松本 栞里 さん
工学部
電気情報物理工学科
応用物理学コース 4年
江戸川女子高等学校卒業

他の研究室を見る