東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

バイオ・医工学コース

学生による研究室紹介

「骨疾患やがんの治療に貢献する医用材料の創製」を目指して!

医用材料創製工学[(金井)・川下] 研究室医工電子

がん細胞近くの血管に、数十ミクロンの放射性または磁性微小球を送り込むことによって、がん細胞に放射線や熱を照射し、局所的ながん治療を行うことができるとされています。これらの治療効果をより高めるために、微小球の構造や組成の最適化を目指しています。

また、チタン金属を人工骨として応用するためには、チタン金属に高い骨結合能力や抗菌性を付与することが必要とされています。そのような条件を満たすために、様々な処理方法の検討を行っています。

当研究室は、総勢10人以下と小規模ではありますが、少人数ならではの落ち着いた雰囲気、さらに先輩、後輩、先生間の距離がより近いことで、研究に関して気軽に相談できる環境が魅力です。また、バイオ・医工学コースの中でも材料の創製を研究テーマとした珍しい研究室でもあり、そこも魅力の1つだと思います。

「骨疾患やがんの治療に貢献する医用材料の創製」を目指して!

岩渕 雄太 さん

岩渕 雄太 さん
大学院工学研究科
電子工学専攻
博士課程(前期)2年
宮城県泉高等学校卒業

他の研究室を見る