東北大学工学部情報知能システム総合学科

Department of Information and Intelligent Systems

平成27年4月、「電気情報物理工学科」へ名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

知能コンピューティングコース

実世界で人間をサポートする知能システム実現を目指す

最近、知能ロボットや高安全自動車から身の回りの情報家電にいたるまで、高度な機能や知能がいろいろな製品に組み込まれてきています。しかし、これらの機器はまだ私たちの気持ちを友人のように察してくれるわけではありません。機械の知能を人間に近づけるためのコンピューティングはまだまだ未開拓。研究テーマの宝庫です。

本コースでは、次世代コンピュータ、知能自動車、知能ロボット、スマートホーム、ビッグデータ解析などへの応用に向けて、ソフトウェアとハードウェアの両面から知能を実現するための実践を基礎から応用まで広く総合的に学習します。

知能コンピューティングコース

ここが魅力!![※2013年6月取材]

高校時代に課外授業でC言語に触れ、自分の指示どおりにコンピュータが動くのが面白いと思い本学科を選びました。授業で学んでいくうちに、機械が自ら「学習」する“機械学習”に興味がわき、本コースを選びました。

現在は、機械学習の計算量解析を行っています。機械学習とは、与えられたデータから機械が規則性を学習し、人が細かい指示を与えなくてもデータを認識することを目的とする技術で、画像認識・音声認識など広い分野に応用されています。機械にどのようなデータを与えたらどのくらいの時間で学習できるかを見積もるのが、計算量解析です。これは、様々な機械学習の手法の中からどの手法が良いかを判断する指標になります。

研究以外にも、研究室メンバーでプログラミングコンテストやロボットコンテストに参加し、充実した研究室生活を送っています。

上埜 かおりさん

上埜 かおりさん
大学院情報科学研究科
システム情報科学専攻
博士課程(前期)2年
宮城県第一女子高等学校
(現・宮城県宮城第一高等学校) 卒業

研究トピックス

知能ロボットの頭脳の未来

ロボットへの期待は大きい。人の代わりに作業することから始まったその能力は、高度な知能を組み込んだ学習・推論までできるようになりつつある。これを可能とする情報処理やエレクトロニクス技術を探ってみた。

知能ロボットの頭脳の未来

知能を実現するシステム構築・ソフトウェア技術

人間を実世界でサポートするシステムを実現するためには、知能をどのようにコンピューティングで実現するかを明かにするシステム構築・ソフトウェア技術が重要となります。本コースでは、高安全自動車、ホビーロボット、生体認証システム、自然言語処理システムなどの種々の知能システム構築とそれを支えるソフトウェア技術の開拓に取り組んでいます。

知能を実現するシステム構築・ソフトウェア技術

個人を識別する生体認証技

知能を実現するシステム構築・ソフトウェア技術

自律的に環境を認識・行動するサッカーロボット

知能処理を瞬時に実行: 超小型・低消費電力スーパーコンピュータ

人間に匹敵する知能を実現するためには、現在のコンピュータの数万倍を超える処理能力を持つスーパーコンピュータが必要です。また、知能ロボットなどの頭脳として組み込むためには、小型で消費電力が少ないことが重要です。本コースでは、最先端のコンピュータアーキテクチャ、電子回路技術を駆使して次世代コンピュータの開発に取り組んでいます。

知能処理を瞬時に実行: 超小型・低消費電力スーパーコンピュータ

3次元情報を用いて自動車を認識するVLSIスーパーコンピュータ

知能処理を瞬時に実行: 超小型・低消費電力スーパーコンピュータ

研究室一覧

  • 画像情報通信工学研究室
  • ヒューマンインターフェース研究室
  • 実世界コンピューティング研究室
  • 新概念VLSIシステム研究室
  • 知的電子回路工学研究室
  • 計算機構論研究室
  • 知能集積システム学研究室
  • コミュニケーションネットワーク研究室
  • 知能システム科学研究室
  • 情報伝達学研究室
  • 情報コンテンツ研究室
  • 高次視覚情報システム研究室
  • 先端音情報システム研究室
  • 知的ナノ集積システム研究室
  • 応用知能ソフトウェア研究室
  • 情報通信技術論研究室
  • 物理フラクチュオマティクス論研究室