東北大学工学部情報知能システム総合学科

Department of Information and Intelligent Systems

平成27年4月、「電気情報物理工学科」へ名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

コミュニケーションネットワークコース

学生による研究室紹介

人間と対話できるコンピュータを目指して

ヒューマンインターフェース[伊藤(彰)・能勢]研究室CN

私たち人間は、言葉を用いてコミュニケーションをとっています。音声は、特別な道具を用意したり、特別な訓練をしたりすることなく使えます。また、情報を伝える速度も速いうえに、手足や目などを他の作業に使いながら、あるいは動き回りながらでも使えるため、情報伝達の手段としてはとても有効です。

しかし、人間と機械がコミュニケーションするためには克服しなければならない問題がたくさんあります。機械は、人間のようには音声を理解できませんし、雑音にも弱いため、様々な対策を講じなければなりません。私たちは、これらの問題を解決し、音声認識を活かしたシステムの開発などを行っています。例えば、視覚情報などを加えた音声対話システムや、雑音に頑健な音声認識システムの設計、カラオケでの熱唱度評価など、音全般に関する研究を行っています。

人間と対話できるコンピュータを目指して

長岡 諒さん

松井 清彰さん
大学院工学研究科
通信工学専攻
博士課程(前期)2年
秋田県立横手高等学校卒業

他の研究室を見る