東北大学工学部情報知能システム総合学科

Department of Information and Intelligent Systems

平成27年4月、「電気情報物理工学科」へ名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

コミュニケーションネットワークコース

学生による研究室紹介

画像認識技術を活用した、高画質の映像のための次世代映像符号化方式を目指して

画像情報通信工学[大町]研究室CN

近年は、インターネットによる高速通信に伴い、動画配信サービスやテレビ会議等、ネットワークを通した映像の使用頻度が高まってきています。しかし、映像は文章や音声に比べ、情報量が非常に大きいため、ネットワークの負荷の増大が問題となっています。そのため、映像の画質を保ちつつ情報量を削減する、映像符号化技術が求められます。本研究室ではそのための最新の画像認識技術や次世代の映像符号化の研究を行っています。画像処理やパターン認識において多数の実績を持つ大町真一郎教授のご指導のもと、他にもタブレット端末を用いた文字認識や、フォントの自動生成、P2Pネットワークによる通信の研究など最先端のテーマに取り組んでいます。研究室の仲間との意見交換を活発に行い、新しい発見に心を踊らせて日々研究に励んでいます。

画像認識技術を活用した、高画質の映像のための次世代映像符号化方式を目指して

野末 洋佑さん

野末 洋佑さん
大学院工学研究科
通信工学専攻
博士課程(前期)2年
静岡県立浜松北高等学校卒業

他の研究室を見る