東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

通信工学コース

学生による研究室紹介

次世代の電磁波技術の発展を目指して

電磁波工学[陳]研究室通信

近年、電磁波の利用技術が多様化・高度化しています。もともと電磁波は情報を送る媒体として利用されてきましたが、近年では電力を送る媒体としても注目され、様々な機器に無線で充電する技術が注目されています。また、電子機器の普及に伴い、他の機器に悪影響を及ぼす電磁波の発生源を特定する技術も重要性を増しています。私たちは、電磁波を用いたこのような技術の研究を理論・実験の両面から進めています。この他、携帯電話基地局用アンテナの設計、高速な電磁界数値解析法の開発等、電磁波に関する幅広いトピックを扱っています。

また、当研究室はテレビ用アンテナとして有名な八木・宇田アンテナを発明された八木秀次先生と宇田新太郎先生から続く、90年以上に亘る歴史と実績のある研究室です。現在は陳強教授の御指導の下、日々活発に研究に取り組んでいます。

次世代の電磁波技術の発展を目指して

伊藤 和也さん

伊藤 和也さん
大学院工学研究科
通信工学専攻
博士課程(後期)2年
秋田工業高等専門学校専攻科修了