東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

通信工学コース

学生による研究室紹介

超音波を用いた体に優しいがん治療を目指して

音波物理工学[梅村・吉澤]研究室通信
波動応用ナノ医工学[梅村・吉澤]研究室医工

現在日本人の死因の第1位はがんであり、高齢化社会においては、患者さんの身体への負担が少ない治療法が求められています。そこで注目されているのが私たちの研究している超音波を用いた治療法です。イルカのコミュニケーションや魚群探知のソナーに使われている超音波を患者さんの体外から照射するため、身体を切らずに、血を出すことなく治療を行うことができます。しかし、治療対象や治療の効果を直接肉眼で見ることが出来ないことや1回の照射での治療領域が小さいことによる治療時間の長時間化などの問題点があります。そこで、私たちは超音波治療の第一人者である梅村先生のご指導のもと、超音波治療の安全性や効率を高めるために、超音波治療装置の開発・評価や治療効果のイメージング(画像化)手法、超音波の照射方法などの研究を行っています。

超音波を用いた体に優しいがん治療を目指して

佐々木 翔也さん

佐々木 翔也さん
大学院医工学研究科
医工学専攻
博士課程(前期)2年
宮城県仙台第二高等学校卒業