東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

通信工学コース

学生による研究室紹介

さりげない体内外ワイヤレス通信の実現を目指して

先端ワイヤレス通信技術 [末松・亀田] 研究室(電気通信研究所)通信

口腔内に装着された義歯、体内に飲み込まれた薬、あるいは体内に埋め込まれた生体センサなどが、その人に使用感や負担感を感じさせることなく(さりげなく)、体外と無線で通信することで、日常生活の見守りや健康チェックが可能となるシステムの実現が期待されています。

私たちの研究室では、体内と体外で、無線センサ周囲環境の誘電率が大きく異なることに注目した体内外ワイヤレス通信システムを考案し、義歯に装着できるサブcm級、さらには、飲用薬に装着できるmm級の無線センサの開発を行っています。現在、私は、アンテナ、高周波回路、ICなどの無線センサのハードウェアの研究を担当していますが、研究室では、信号処理技術や通信システムまで、ワイヤレス通信全般の幅広い研究が可能です。

さりげない体内外ワイヤレス通信の実現を目指して

武田 尚之 さん

武田 尚之 さん
大学院工学研究科
通信工学専攻
博士課程(前期)1年
宮城県石巻高等学校卒業

他の研究室を見る