東北大学工学部情報知能システム総合学科

Department of Information and Intelligent Systems

平成27年4月、「電気情報物理工学科」へ名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

コンピュータサイエンスコース

高い信頼性と性能を持つコンピュータシステムの実現を目指す

自動車や飛行機のエンジン制御、家電製品、携帯電話からインターネット上での電子商取引にいたるまで、コンピュータは今や世の中のあらゆるシステムに組み込まれています。そのような社会基盤の中枢を担うコンピュータシステムに欠陥があったら、想像もつかないような大惨事が起きるかもしれません。

本コースでは、ハードウェア、ソフトウェアなど、コンピュータシステムを構築する要素について総合的に学び、さらに応用分野として情報通信ネットワーク技術、情報処理技術、情報処理デバイス設計技術などを習得します。習得した知識を活用し、コンピュータを科学的な目でとらえ、高い信頼性と性能を持つコンピュータシステムを実現するための研究を行います。

コンピュータサイエンスコース

ここが魅力!![※2013年6月取材]

情報知能システム総合学科に進学を決めたのは、「電気・電子・通信・応物・情報」と幅広い分野について深く学ぶことが出来るからです。充実した設備装置と広々とした青葉山キャンパスは、勉強や研究をするには最高の環境だと思います。本コースを選んだのは、インターネットやスマートフォンを代表とする、近年の目まぐるしいコンピュータ界の発達に感動をし、自分もその世界のエンジニアになりたいと思ったからです。授業ではアルゴリズムやプログラミングをはじめとした様々なことを学び、コンピュータへの理解がとても深まりました。

現在は、グラフ理論や組合せ理論などに代表される離散数学をメインに、理論計算機科学や組合せ最適化技術を要素技術として、さまざまな科学分野へ応用する研究をしています。

滝谷 翔さん

滝谷 翔さん
大学院情報科学研究科
システム情報科学専攻
博士課程(前期)1年
静岡県立静岡高等学校 卒業

研究トピックス

進化するコンピュータの視覚

目からの情報量は耳からの情報より遥かに多く、“ 百聞は一見に如かず”。こうした人間の目と脳の能力にコンピュータは近付き、電磁波や超音波の力も借りて見えない体や物体の中の様子まで教えてくれる。

進化するコンピュータの視覚

速くて安全なソフトウェアの設計

コンピュータに問題を解かせる処理手順をアルゴリズムと言い、それをコンピュータで動作させるのがプログラミング言語です。数値を降順に並び替える問題でも、その処理時間はアルゴリズムによって数千倍もの差が出てきてしまいますし、プログラムにミスがあれば正しい答えを導くことができません。スーパーコンピュータを使っても解くことができなかった問題をPCでも解けるようにする効率の良いアルゴリズムの開発や、数十万行にもなる大規模なプログラムをミス無しで作り上げるためのプログラミング言語の研究を進めています。

速くて安全なソフトウェアの設計

世界で最初のアルゴリズム

ハードとソフトを統合した高度な情報処理システムの実現

情報通信技術の発展に伴い、コンピュータやネットワークの世界では、膨大な量の情報があふれ日々作り出されています。日々生み出される大量の情報を高度に処理し、伝送する技術が必要となっています。そのために、基盤ハードウェア技術とソフトウェアを統合した高度な情報処理システムの実現や、安心してコンテンツを送受信できるネットワークシステムの研究を行っています。

ハードとソフトを統合した高度な情報処理システムの実現

自律再構成システム

研究室一覧

  • 計算機構論研究室
  • 知能集積システム学研究室
  • ソフトウェア基礎科学研究室
  • 情報システム評価学研究室
  • コミュニケーションネットワーク研究室
  • コンピューティング情報理論研究室
  • ソフトウェア構成研究室
  • アルゴリズム論研究室
  • 知能システム科学研究室
  • 情報伝達学研究室
  • 情報生物学研究室
  • 生命情報システム科学研究室
  • バイオモデリング論研究室
  • 先端音情報システム研究室
  • 応用知能ソフトウェア研究室
  • 情報ネットワーク論研究室
  • 高次視覚情報システム研究室
  • 知的ナノ集積システム研究室
  • 情報コンテンツ研究室
  • 物理フラクチュオマティクス論研究室
  • 情報通信技術論研究室