東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

電気工学コース

学生による研究室紹介

パワエレと次世代無線通信機器の共存を磁性材料技術で繋ぐ

マイクロエネルギーデバイス[山口・遠藤(恭)]研究室電気

スマホから放射される電磁ノイズを極限まで低減させ、スマホのバッテリが持つ微小に分散したマイクロエネルギーを最高の効率で利用することは、私たちの日常生活や産業応用上とっても重要な課題です。山口・遠藤(恭)研究室では、パワーエレクトロニクスと次世代無線通信とを磁性材料技術で繋ぐことにより、従来にない全く新しい方法での問題の解決に貢献しようと努力しています。そのため、電磁ノイズを抑制するための磁性材料技術の研究開発を行っています。また、スマホの省エネ自体も重要であり、携帯端末用電源回路のワンチップ化を実現するために、扁平磁性微粒子と高周波技術とを融合した研究開発を行っています。

高周波測定に関する基礎を学びながら研究に向けて準備を行っています。座学では得られない電気工学に関する知識を身に着けることができ充実した研究生活を送っています。

パワエレと次世代無線通信機器の共存を磁性材料技術で繋ぐ

大野 慎也さん

大野 慎也さん
工学部情報知能システム総合学科 4年
秋田県立横手高等学校卒業