東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

電子工学コース

学生による研究室紹介

プラズマの先進的制御が拓く次世代エレクトロニクス

プラズマ理工学[金子・加藤]研究室電子医工

“プラズマ”とは固体・液体・気体に続く、電子とイオンから成る第四の状態です。自然界では太陽、オーロラ、雷などとして良く知られていますが、本研究室ではこのプラズマを人工的に創り出し、制御することで“新しいナノスケール電子材料の創生”に役立てようとしています。プラズマ中には反応性の高い粒子が多く存在しており、これらを用いることで新しい物質を創り出すことが可能です。特に注目している材料は、原子1つ分の厚さしかない“究極の薄さ”を持つカーボンナノチューブやグラフェンなどのナノ材料です。これらは従来の物質に比べ非常に優れた特性を示すため、応用に向け高精度で合成・デバイス化する技術が世界中で求められています。本研究室ではプラズマの特色を生かして、新しい機能をもった超高性能ナノスケール電子デバイスの実現に向けて研究に取り組んでいます。

プラズマの先進的制御が拓く次世代エレクトロニクス

鈴木 弘朗 さん

鈴木 弘朗 さん
大学院工学研究科
電子工学専攻
博士課程(後期)3年
山形県立楯岡高等学校卒業

他の研究室を見る