東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

電子工学コース

学生による研究室紹介

運動機能の回復を支援する先進的医療・福祉システムの実現を目指して

神経電子医工学[渡邉]研究室電子医工

脳卒中や脊髄損傷などにより運動機能に障害を持った方々にとって、機能回復のためのリハビリテーションは大変重要です。私たちの研究室では、運動の計測と制御をテーマに研究を行い、運動機能回復を支援する新しいリハビリ技術の実現を目指しています。運動計測では、慣性センサを用いて運動情報を容易に計測するシステムを開発し、計測データの可視化や、患者さんの運動機能評価の実現を目指しています。運動制御では、機能的電気刺激(FES)という技術を用いて、運動機能再建やリハビリ訓練のシステム開発に取り組んでいます。

近年、高齢化社会の進行により、医療・福祉の充実が必要とされていますので、患者さんのリハビリに貢献できるこの研究にとてもやりがいを感じています。また、実際に、病院で患者さんでの計測に携わり、研究成果が利用されている現場を直接見ることができる点も、とても魅力的だと思います。

運動機能の回復を支援する先進的医療・福祉システムの実現を目指して
大腸菌コロニーの代謝観察

阿部 光司さん

阿部 光司さん
大学院医工学研究科
医工学専攻
博士課程(前期)2年
山形県立酒田東高等学校卒業