東北大学工学部情報知能システム総合学科

Department of Information and Intelligent Systems

平成27年4月、「電気情報物理工学科」へ名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

エネルギーインテリジェンスコース

学生による研究室紹介

プラズマが拓く“ 宇宙・エネルギー・環境” の未来技術

エネルギー生成システム[安藤(晃)・高橋]研究室EI

蛍光灯からプラズマテレビ、惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジンまで、様々なところに“ プラズマ”が利用されています。プラズマとは簡単に言うと“ 電離した気体”のことで、固体・液体・気体につづく物質の第4の状態と呼ばれています。次世代の有人探査機のメインエンジンや核融合エネルギー源の開発など新技術につながる無限の可能性を秘めています。私たちの研究室ではそのプラズマを用いて“宇宙、エネルギー、環境”の3つをキーワードに研究を行っています。

研究室では、大型宇宙機に搭載可能な大電力電気推進機の研究を進めています。いつか自分の研究が実用化して宇宙に飛び立つ日を楽しみにしています。

プラズマが拓く“ 宇宙・エネルギー・環境” の未来技術 電気推進機実験装置 HITOP
左上は実際のプラズマ生成の様子

小林 洋平さん

小林 洋平さん
大学院工学研究科
電気エネルギーシステム専攻
博士課程(前期)1年
秋田県立秋田高等学校卒業

他の研究室を見る