東北大学工学部情報知能システム総合学科

Department of Information and Intelligent Systems

平成27年4月、「電気情報物理工学科」へ名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

エネルギーインテリジェンスコース

学生による研究室紹介

パワー集積システムが切り拓く
地球にやさしい賢い省エネルギー社会の実現を目指して

グリーンパワーエレクトロニクス[遠藤(哲)]研究室EI

パワー集積システムは、限りあるエネルギーを賢く利用するための技術です。例えば、パワー集積システムを用いた徹底した無駄のないエネルギー利用により、スマートフォンや電気自動車のバッテリーの持ち時間は何倍にも長くなることが期待されています。遠藤研究室では、高性能でありながら省エネ・高効率を可能とした集積回路・システムの実現により、将来の低消費電力社会(低炭素社会)に貢献しようと日々研究しています。僕自身は現在、電源の正しい制御に必要な情報を検知する電流センサーの研究に携わっています。

ご指導いただいている遠藤哲郎教授は、スマートフォン、タブレット端末を支える省エネ記憶デバイス『NANDフラッシュメモリ』の開発者のひとりでもあり、東北大学国際集積エレクトロニクス研究開発センター長も務められています。世界第一線の研究者である先生の下で自分を高められる環境で、充実した研究生活を送っています。

パワー集積システムが切り拓く地球にやさしい賢い省エネルギー社会の実現を目指し

伊藤 一樹さん

伊藤 一樹さん
大学院工学研究科
電気エネルギーシステム専攻
博士課程(前期)2年
秋田県立秋田高等学校卒業

他の研究室を見る