東北大学工学部情報知能システム総合学科

Department of Information and Intelligent Systems

平成27年4月、「電気情報物理工学科」へ名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Courseコース紹介

メディカルバイオエレクトロニクス

学生による研究室紹介

磁気の力でワイヤレス駆動・測定が可能となるデバイスの医療応用に向けて

マイクロ磁気デバイス医工学[石山・枦]研究室MBE
生体電磁情報[石山・枦]研究室EI
(電気通信研究所)

現在、電気・電子工学技術を応用した医療機器が開発されており、医療分野において重要な役割を担っています。しかし、稼働させ続けるためにはケーブル接続やバッテリー搭載が必要であり、患者さんの負担になっています。私たちはこのような問題を解決するために、磁界によってエネルギーを供給できることに着目して、磁性材料を用いたワイヤレス駆動・測定が可能なデバイスを開発し、患者さんの負担を軽減しようと日々研究を行っております。

また、磁性材料の優れた特性を生かした種々のデバイスは、医療分野以外にも様々な分野への応用が期待されています。このような将来性の高いデバイス開発や材料開発、そしてそれらの特性評価に関する研究に携わることができ、非常に大きなやりがいを感じています。

磁気の力でワイヤレス駆動・測定が可能となるデバイスの医療応用に向けてワイヤレス位置検出システム

坂本 登さん

三輪 泰之さん
大学院工学研究科
電気エネルギーシステム専攻
博士課程(前期)2年
神奈川県立小田原高等学校卒業

他の研究室を見る