東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Introduction & News学科・コース紹介と学科の最近の動き

学科について

2014年度版 高校生・受験生向け 学科紹介パンフレット

編集にあたって ~高校生・受験生のみなさんへ

工学は、「世の中をもっと幸福にしたい」という思いの下に取り組まれる実学です。そして工学部は、あなたの、あるいは人々や企業、国や社会の夢を実現するための科学技術をあなたが新しく考え出す機会を与える場、またそのための知識や方法論などをあなたに伝授する場です。

とりわけ工学の中でも電気工学・情報工学・物理工学は、最近の数十年、社会を大きく変える原動力となってきました。みなさんのお父さん・お母さんがみなさんくらいの年代の時には想像がつかなかった世の中が実現しており、しかもそのかなりの部分が電気工学・情報工学・物理工学の進歩によってもたらされたものです。そしてこれからの数十年においても、エネルギー分野や医療福祉分野はもちろんのこと様々な分野で電気工学・情報工学・物理工学は社会の変化をリードし続けるでしょう。

この学科パンフレットには、「10年後の社会をつくるあなたのために」というサブタイトルをつけています。高校生・受験生のみなさんにとって10年後といえば20歳代後半です。多くの方にとっては、大学や大学院を卒業したあと会社に入って数年が経ち、将来自分がなすべき方向性が見えてきて、研究者・技術者としてのキャリアを歩み始める頃です。大学に入ることをゴールとするのではなく、まずは自分の10年後、20年後を考えてみて、そこへ至るための1つの過程として大学を考えて欲しいとの考えから、このサブタイトルをつけました。

将来の活躍に向けて、大学では、専門知識や研究能力はもちろんのこと、研究者・技術者に求められる研究に対する姿勢や研究の方法論、研究者・技術者として成長していくための人とのネットワーク、さらには課題解決能力・分析力や論理的思考力、グローバルな経験などを獲得していくことが望まれます。これらを獲得するための環境として、東北大学工学部電気情報物理工学科がどれだけ優れた環境であるかを知っていただくための一助になるように、本学科パンフレットを編集しました。

ぜひご覧ください。

[2014年7月]