東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Topics & Newsトピックス & ニュース

報道 (2014)

掲載日媒体タイトル教員名・研究室名
(本学科関係)
12月22日朝日新聞JSEC 第12回高校生科学技術チャレンジ 「役に立ちたい」原動力に 文部科学大臣賞 白黒写真を色鮮やかに阿部正英准教授
12月21日TBSテレビ別冊アサ秘ジャーナル(東北大学特集)乾・岡崎研究室
松浦・片桐研究室
12月16日-
12月21日
河北新報【科学の泉】目の錯覚、錯視が語るもの-未来のコンピューターに向けて
1)実現できれば画像工学に貢献(12月16日)
2)対比効果探り見え方を改善(12月17日)
3)同じ情報に慣れると感度低下(12月18日)
4)同じ色に見える異なる光(12月19日)
5)一瞬での全体像把握、苦手(12月20日)
6)潜在学習自然で便利な方法(12月21日)
塩入諭教授
(電気通信研究所)
12月12日日刊工業新聞心電波形 スマホに表示 東北大など 小型心電計開発吉澤誠教授
12月2日-
12月7日
河北新報【科学の泉】言葉が分かるコンピューターを作る
1)人間並みの能力 まだ実現せず(12月2日)
2)曖昧な表現の意味判別、難関(12月3日)
3)大量の翻訳例から規則化(12月4日)
4)行間読むための常識吸収へ(12月5日)
5)知識解析、クイズ王者に勝利(12月6日)
6)ロボットと自然に意思疎通(12月7日)
乾健太郎教授
12月4日朝日新聞ネット版「第一声」、大半は告知 衆院選のツイート分析乾健太郎教授
11月16日河北新報災害でも携帯つながる 最適な回線 自動で選択 東北大など通信網構築へ坪内和夫名誉教授、
亀田卓准教授
(電気通信研究所)
11月15日日本経済新聞夕刊光ファイバー通信量5倍に 東北大開発 ハイビジョン1000時間分 1秒で転送中沢正隆教授
11月5日日刊工業新聞<革新に挑む/ImPACTプログラム・マネージャーに聞く(1)山本喜久氏/佐橋政司氏/td>佐橋政司教授
10月20日河北新聞歯型鑑定 手法学ぶ 大規模災害 多発に備え 県警と歯科医師会が研修会青木孝文教授
10月7日日経産業新聞「ミリ波」スマホで受信 三菱電機と東北大 新型の集積回路坪内和夫名誉教授、
亀田卓准教授
(電気通信研究所)
10月6日日刊工業新聞2つの無線規格に対応 三菱電と東北大 低コスト受信チップ
10月6日日刊工業新聞長東北大教授に今年度「報公賞」誘電率顕微鏡を実用化長康雄教授
(電気通信研究所)
9月29日日経産業新聞ICカード情報盗難防ぐ 東北大・神戸大 センサーで事前検知青木孝文教授、
本間尚文准教授、
林優一准教授
9月8日日刊工業新聞次世代の光通信方式 既存の量子暗号に導入 東北大が技術 秘匿性2乗倍中沢正隆教授
(電気通信研究所)
9月8日河北新報東北大グループ 光暗号 新技術開発 高速・大容量・長距離で伝送 安全性と実用性を実現中沢正隆教授
(電気通信研究所)
8月26日朝日新聞心臓に超音波あてる狭心症の治療法開発 東北大、実用化へ治験金井浩教授、
長谷川英之准教授
8月22日日刊工業新聞心臓の血管を超音波で新生 モデルブタで東北大が成功金井浩教授、
長谷川英之准教授
8月21日河北新報超音波で狭心症治療 東北大グループ臨床試験 重症患者の毛細血管新生金井浩教授、
長谷川英之准教授
8月21日日経産業新聞LED用新基板材料 結晶の欠陥10分の1 素子明るく 東北大など松岡隆志教授
(金属材料研究所)
7月29日-
8月3日
河北新報【科学の泉】スマホやカーナビとどうやって話ができるのか?
1)しゃべる機械 念願の実用化(7月29日)
2)対話目的に応じ技術も多様(7月30日)
3)モデル使い発音情報を確認(7月31日)
4)三つの観点から単語列探す(8月1日)
5)短い声の断片つなぎ合わせる(8月2日)
6)複雑な対話システムもうすぐ(8月3日)
伊藤彰則教授
7月8日河北新報岩崎俊一東北工大理事長に名誉市民章 仙台市が贈呈岩崎俊一名誉教授
7月6日東北大学新聞Web版【研究成果】災害ストレージを開発-大災害時における重要データの保護が可能に村岡・Greaves研究室
(電気通信研究所)
7月4日科学新聞総合科学技術・イノベーション会議 ImPACTのPM12人決定佐橋政司教授
6月30日日経産業新聞医・工学結ぶ人材育成 東北大学大学院 革新的製品担う医工学研究科
6月30日読売新聞「夢の研究」12人に550億投資 政府の総合科学技術・イノベーション会議佐橋政司教授
6月28日河北新報IC記録情報 攻撃検知 センサー開発 東北大グループ 安全性強化 スマホなど応用期待本間尚文准教授、
林雄一准教授、
青木孝文教授
6月20日日刊工業新聞ICカードのぞき見検知 センサーを開発
6月27日日刊工業新聞衣服内の危険物探知 ミリ波で画像化 東北大・マスプロ電工など 中部国際空港で実証実験澤谷邦男名誉教授、
陳強教授
6月27日日経産業新聞モノクロ背景、より白く 東北大など 偏光板の性能向上藤掛英夫教授
6月27日日経産業新聞災害時もつながる通信網 アタッシュケース、無線局に末松憲治教授、
亀田卓准教授
(電気通信研究所)
6月26日日経産業新聞基板上グラフェン 性質を作り分け 東北大吹留博一准教授
末光真希教授
(電気通信研究所)
6月25日日刊工業新聞ImPACT、プログラム・マネージャーに山海氏ら12人-政府決定佐橋政司教授
6月23日日刊工業新聞凸版印刷と東北大、デジカメ画像で3次元形状モデルを生成できる処理技術開発青木孝文教授、
本間尚文准教授
6月23日朝日新聞デジタル凸版印刷と東北大、デジカメ画像で3次元形状モデルを生成できる処理技術開発
6月19日日経産業新聞デジカメで3Dデータ 複数写真使い自動生成
6月19日日本経済新聞画像を3Dデータに
6月16日日刊工業新聞真正粘菌に学ぶ歩行ロボット 動く「からくり」を応用 アメーバやヘビ型を開発石黒章夫教授
(電気通信研究所)
6月16日朝日新聞デジタルW杯日本戦の声援チャート化 歓喜と落胆…ツイート分析乾・岡崎研究室
6月3日-
6月8日
河北新報【科学の泉】日本の未来を担う「工学」
1)真理を活用 人間社会豊かに(6月3日)
2)見識と信念で困難を克服(6月4日)
3)若い研究者育てる留学体験(6月5日)
4)積み上げた知識 創造の端緒に(6月6日)
5)課題見つけ挑戦「生きがい」に(6月7日)
6)ものづくり支える使命負う(6月8日)
工学部長
金井浩教授
5月13日日経産業新聞グラフェンの研究に進捗 電子の重さゼロ吹留博一准教授
(電気通信研究所)
5月9日東北大学新聞(Web版)無人機で通信網を形成 -孤立地域への通信が可能に-加藤寧教授、
西山大樹准教授
4月28日財経新聞(Web)東大・東北大、グラフェン内の“質量ゼロ”電子の存在を確認吹留博一准教授
(電気通信研究所)
4月28日マイナビニュース東北大と日立、災害に強いストレージシステム技術を開発村岡裕明教授
(電気通信研究所)
4月25日河北新報米・光学学会 チャールズ・タウンズ賞 中沢東北大教授が受賞 レーザー技術開発 評価中沢正隆教授
(電気通信研究所)
4月22日日経産業新聞東北大中沢教授 米国光学会の賞 日本人は初
4月22日日刊工業新聞チャールズ・タウンズ賞 中沢東北大教授 日本人初の受賞
4月7日読売新聞災害備え 歯の記録統一 身元確認 迅速化図る青木孝文教授
3月25日河北新報災害時 通信絶やさず 携帯電話が不通>>衛星回線に即切り替え 東北大などがシステム開発末松憲治教授
(電気通信研究所)
3月21日読売新聞
[和歌山]
進路の参考に大学教員ら講義 桐蔭高で「総合大学」土浦宏紀准教授
3月17日河北新報災害時の情報伝達、通信網強化へ研究内容紹介/角田でセミナー鈴木陽一教授、
末松憲治教授
(電気通信研究所)
安達文幸教授
3月17日日経エレクトロニクス磁性薄膜による無線ICの自家中毒抑制技術山口正洋教授
遠藤恭准教授
3月15日河北新報漁業無線局 3局に集約 通信局報告書 宮城沿岸カバー可能 陳強教授
3月3日FNN仙台放送スーパーニュース(「スマホ de リレー」に関する研究成果)加藤寧教授、
西山大樹准教授
2月18日
-2月19日
日経産業新聞【日本のイノベーター】大容量通信支える光増幅器
(上) 半導体レーザーで小型化(2/18)
(下) 伝送量1000倍へ技術競う(2/19)
中沢正隆教授
(電気通信研究所)
2月17日日経エレクトロニクス中空の管内で電波を飛ばす“電波ホース”加藤修三教授
(電気通信研究所)
2月11日日刊工業新聞無線センサー 電池寿命10倍に 東北大 NEC スピントロニクス活用大野英男教授
(電気通信研究所)
2月10日日本経済新聞消費電力80分の1の半導体 NECと東北大、磁石の性質利用
2月6日日経産業新聞通信車、複数スマホ接続 東北大、災害時の通信に加藤寧教授、
西山大樹准教授
1月29日河北新報災害時発進、移動基地局「ICTカー」 スマホ近隣通話OK NTT、東北大などと開発電気通信研究機構
1月29日日刊工業新聞NTTなど、災害時に通信環境提供 車で無線ネット電話
1月28日
-2月2日
河北新報【科学の泉】生き物とロボットのあいだ
1)難しいしなやかでタフな動き(1月28日)
2)稼働部の動き、一元管理(1月29日)
3)予測不能な変化 対応まだまだ(1月30日)
4)「文殊の知恵」的制御が鍵(1月31日)
5)動きの仕組み 単細胞にヒント(2月1日)
6)単細胞 防災への応用期待(2月2日)
石黒章夫教授
1月21日朝日新聞手の周りの空間がよく見えている 人間の認識の仕組み解明 東北大の松宮助教ら松宮一道助教、
塩入諭教授
(電気通信研究所)
1月10日河北新報脳、手周囲の空間認識 東北大グループ 知覚機能を発見 義手応用へ期待
1月9日日経産業新聞目の前の物との位置認識 視界の手が重要な役割 東北大が解明
1月7日日経産業新聞ひらめく瞬間 神経に乱れ 東北大、不規則活動を発見坂本一寛助教
(電気通信研究所)
1月1日河北新報農場経営×ITビジネス 東北スマートアグリカルチャー研究会 ハウス管理 遠隔操作菊池務特任教授
(IIS研究センター)
1月1日河北新報第63回河北文化賞 3個人・2団体に
歯をデータベース化
青木孝文教授