東北大学工学部電気情報物理工学科

Department of Electrical, Information and Physics Engineering

情報知能システム総合学科から2015年4月に名称変更

  • 電気工学
  • 通信工学
  • 電子工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • バイオ・医工学

Introduction & News学科・コース紹介と学科の最近の動き

教育プログラムと教育研究環境

教育プログラム

電気情報物理工学科では、将来の研究者・技術者としての活躍の基盤となる電気、情報、および物理の基礎学問をまずしっかりと学びます。そして2年生の後期から専門分野ごとのコースに分かれて専門知識を身に付けます。
4年生になると研究室に配属され、指導教員の指導の下で卒業研究を行います。開発や実験、シミュレーションを行ってその結果を分析し、先輩や同級生と議論し合い切磋琢磨します。

電気情報物理工学科では、約9割の学生が大学院博士前期課程(修士課程)へ進学します。専門分野に応じて、「工学研究科」「情報科学研究科」「医工学研究科」の3つの研究科(学部でいう「学科」に相当)が進学先として用意されています。大学院では、より高度な専門性の講義を受けるとともに研究室で自分の研究をさらに発展させます。
大学院博士前期課程での2年間が終わると、約9割が企業や研究機関に就職し、研究者・技術者として巣立っていきます。また約1割の学生は大学院博士後期課程に進学し、さらに研究を深めます。

教育プログラム図