未来戦略懇談会について

メッセージ

“電気・情報未来戦略 -21世紀を拓く情報エレクトロニクス-”懇談会
(略称 電気・情報系 未来戦略懇談会)へのお誘い

グローバル化の進展とともに、企業間の研究開発競争が激化し、大学と企業とのより密接な連携が重要となっています。これまでのような大学から企業への知の流れだけでなく、相互理解と信頼関係のもとに、先端研究や人材育成で相互補完できる体制を構築していくことが必要と考えています。

東北大学電気・情報系は、工学研究科、電気通信研究所、情報科学研究科、医工学研究科等に所属する約80研究室で構成されています。ご存知のように東北大学電気・情報系は、八木・宇田アンテナ、マグネトロン、半導体、光通信、磁気記録など世界をリードする成果をあげるとともに、産学連携により社会に貢献してまいりました。設置以来の開拓者精神のもと、「21世紀の情報エレクトロニクス」をテーマに、世界をリードする研究と、社会を担う有為な人材の育成を目指しています。

このように発展を遂げる中で、大学側からの先端研究の状況を産業界へお知らせするとともに、企業の皆さまからも産業の観点からの課題や新技術への期待を伺い、相互理解と信頼関係のもとに相互補完できる体制の構築を目指したいと考え、“電気・情報未来戦略 -21世紀を拓く情報エレクトロニクス-” 懇談会(略称『未来戦略懇談会』)を2008年10月に設置いたしました。

現在、「21世紀の電気・通信・電子・情報・医工学等 における研究の振興とその将来動向を探るとともに、産学連携・協力に関する整備・促進を図る」ことを目的に、次のような活動を行っております。
(1) 電気・情報系の研究者と産業界との連携・協力
(2) 地域産業との研究協力
(3) 最新の研究成果の情報発信
(4) フォーラムの開催
(5) 学生への研究開発の実践や特色技術に関する講義の法人会員による開催
(6) 創造的人材育成のための教育支援
(7) 教育・研究基盤整備
(8) その他

具体的な本年度の活動計画は、年度計画をご参照ください。

入会を希望される企業様は、会員更新・入会申込書をE-mailまたはFAXでお送り下さい(入会にあたっては本懇談会運営委員会で審査を行います。お申込みいただいてもご入会いただけない場合があることを予めご了承ください)。会の内容を充実、発展させるために、複数口の会費をご検討いただければ幸いです。

[参考]
会員募集のご案内2017年度版(2017年10月16日版)【チラシ】
加入のお願い2017年度版

お問い合わせ・連絡先

未来戦略懇談会 運営委員会 委員長 松浦 祐司
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05
東北大学大学院工学研究科 電気・情報系 教育広報企画室内
未来戦略懇談会事務局(担当:特任教授 中村 肇)
TEL&FAX 022-795-7167
E-mail 

Page Top