研究紹介

研究環境

私たちの研究室では,生体内の遺伝子発現やタンパク質の挙動をモニタリングすることが可能な in vivo 生体発光イメージングシステム(IVIS)や, あるいは小型動物用超音波高解像度イメージングシステム(VEVO)に代表されるような,迅速に, 効率的に, そして飛躍的に教育・研究活動が展開される世界最高水準の実験装置・環境を完備しております.
 
生体発光イメージングシステム
 
in vivo イメージングシステム,LuminaImaging.System,IVIS,Xenogen
 

ルシフェラーゼ遺伝子の発現にともなう発光現象を利用することで、生きた動物の体内から様々な情報を入手することが出来ます。この装置には高感度のCCDカメラが内蔵され、生体からの微弱な発光現象を正確に検出することが出来ます。

図はマウス体内に移植されたルシフェラーゼ遺伝子を恒常的に発現する固形腫瘍から発生する発光現象を示しています。

 
小型動物用 超音波高解像度イメージングシステム
 

小動物用 超音波高解像度イメージングシステム,Vevo770,Visual Sonics

 
 

高周波数80MHzの超音波で空間分解能30μmまでの計測が可能です。現在の診断装置では、直径1cm以下の腫瘍を正確に判断することが出来ません。私たちの研究室では、この高周波超音波装置を使用して、1cm以下の腫瘍を正確に発見する診断システムを開発しています。

左下はリンパ節転移部位のBモード画像、右下はナノバブルの移動失跡から抽出した、リンパ節転移部位内の腫瘍血管です。この腫瘍血管の評価が早期診断のカギになります.

   
   
超音波発生・計測システム
 
レクロイ, デジタル・オシロスコープ, Wave Surfer 454
High speed bipolar amplifier,HSA 4101回路
Multifunction synthesizer 1946A 2CH, NF回路

 

独自の超音波を設計し、発生させることが可能です。
発生した超音波の三次元的な圧力分布は、3次元音響計測装置で自動的に計測することができます.

   
ナノバブル製造システム
 

濃縮装置用 溶媒回収ユニット, DPE-1120
冷却水循環装置, CCA-1111, EYELA
濃縮装置用真空制御ユニット, NVC-2100, EYELA

 
ナノ粒子を製造する装置です。
   
 

凍結乾燥機,FDU-1200,EYELA

 
リポソームなどを凍結乾燥させます.
   
 

ゼータ電位・粒径測定システム ELSZ-2,大塚電子

 

コロイド粒子の分散・凝集性,相互作用,表面改質の指標なるゼータ電位と粒子径分布を,光散乱法で測定することができます。

   
免疫組織化学染色システム
 

自動ハイブリダイゼーション装置,Discovery XT,Ventana

 
免疫染色を全自動で処理できるシステムです.
当研究室では,がん細胞を移植したマウスの病理組織標本観察をおこなうために,免疫染色が必要不可欠です.
   
 

凍結切片作製装置,クリオトームFE,Thermo Scientific

 
凍結させた試料用の装置で、これを用いて作製した標本を「凍結切片」と呼びます。ホルマリンによる固定操作や有機溶媒などを避けて標本を作る際に使用します。
   
 

密閉型自動包理装置,エクセルシア,ESThermo Scientific

 
検体処理、試薬管理を自動化した密閉型自動包埋装置です。
パラフィンブロックを作製する際に使用します.
   
 

ベンタナシンフォニーTDH,Ventana

 
H&E染色を高い処理能力で全自動処理するシステムです。
切片貼付・伸展後の乾燥から脱パラフィン、染色、封入、乾燥まで, 病理学的検査のワークフローを改善します. 1時間に500枚のH&E染色が可能になります.
   
 

パラフィンブロック作製装置,ヒストセンサー3,Thermo Scientific

 
パラフィン包埋法を用いる際に使用します.
   
顕微鏡システム
 

実体蛍光顕微鏡,M165FC,ライカマイクロシステムズ

 
生体内の蛍光粒子をリアルタイムで観察することが可能です.
   
 

研究用ステージ固定式正立顕微鏡,BX51WI,オリンパス

 
生体内の蛍光粒子をリアルタイムで観察することが可能です.
   
 

顕微鏡デジタルカメラ,DP72,オリンパス

 
病理切片の観察に使用します.
   
 

研究用実体顕微鏡,SZX10,オリンパス

 
低倍までカバーした広いズーム比により、研究の作業効率を高める顕微鏡です.
実験を二人同時に遂行するときに, 威力を発揮します.
   
 

共焦点レーザ走査型顕微鏡,FV1000,オリンパス

 
細胞・組織内の蛍光分子の2次元・3次元の分布が計測可能です.
   
細胞培養システム
 

エアージャケットCO2インキュベーター,SCA-325・DRS,Astec

 
目的にあった培養環境でさまざまな細胞実験が可能になります。
当研究室では,がん細胞をマウスに移植する実験をおこなうため, がん細胞の培養をおこなっています.
   
 

イノーバスタッカブルインキュベーターシェーカー,I26/44R,NBS社

 
大きな収容能力を持つ大型インキュベーターシェーカー.
大腸菌酵母の培養に使用しています.
   
小型動物用飼育装置
 

研究従事者は,東北大学の規定に従って動物実験の教育訓練を受講し,動物実験計画に登録後、実験を行うことが出来ます。

 
給排気型クリーンラック,CR-1600WDS,
日本医化器械製作所
   
 

環境制御動物飼育装置,CR-1600THSS,
日本医化器械製作所

 
 
   
分子生物学装置
 

ルミノ・イメージアナライザー,LAS4000mini,Fuji Film

 
微量な化学・生物発光を高い精度で測定できます.
蛍光用の光源に落射青色と透過UVを掲載,白色光源によるデジタイズも可能です.
   
 

Glomax 96 Microplate Luminometer,Promega

 
生物発光、化学発光を広いダイナミックレンジで感度良く検出するためのマイクロプレートリーダーです.
   
 

Real-Time PCR Instrument,Mx3000P,Stratagene

 
高感度の蛍光検出が可能なリアルタイム PCR システムで, 簡単なリアルタイム定量PCRから、より複雑な解析まで対応します.
   
 

ナノドロップ 1μL分光光度計,ND-1000,Thermo Fisher Scientific社

 
少量の試料:1μLでの測定が可能な分光光度計.
定量分析の重要な道具として用いています.