在籍生からのメッセージ

研究室はどんなところですか?

自分のペースで研究ができ、上下関係も厳しくないアットホームな研究室です。イベントも様々なものが行われていて、楽しみながら研究生活を送ることができると思います。(修士学生)

研究分野の範囲が広い研究室だと思います。幅広い知識を持った先輩が、手厚くサポートしてくれます。(学部学生)

教員の先生が異なることを専門としているので広い研究テーマが存在し、理論、実験、シミュレーション、様々なテーマに取り組むチャンスが有ります。ゼミでは自分の研究テーマと全く異なる話を聞くことが出来るので、広い視野を確保する役にも立つと思います。(修士学生)

自由な雰囲気でコアタイムなどはありません。好きな時間に研究と勉強を行うことが可能です。構成員同士の中も良く、スキーや鍋などプライベートで遊ぶことも有ります。(参加は自由)(修士学生)

研究に真面目に取り組めるだけでなく、芋煮や飲み会などのイベントもあり、とても充実した生活を送れるところです。(修士学生)

研究室ではどんなことを身につけられますか?

データの取得や検証などを行う際に必要となるプログラムを自分で作成できるように、有志で開催されるプログラムの輪講に参加し、基礎的なプログラミング言語に関する知識を得ることができました。(修士学生)

暗号や電磁情報漏洩などについての知識を得ました。また、研究に必要となるプログラミングの知識を得ました。(学部学生)

最大の特徴は、勉強の仕方を学べることだと思います。毎週ゼミや輪講があり、そこではプログラミングの演習や研究テーマの知識習得などを行いますが、基本的には個人で勉強を行うので、自分のわからないことを見つけることから研究や勉強が始まります。ぶつかった課題に対して、自分の理解度を判断し必要となる知識を身につけることは、今後の良いトレーニングになると思います。(修士学生)

コーディングの技術、暗号の知識、電磁気の知識、電気回路の知識が身につきました。(修士学生)

プログラミングやネットワークに関する知識を身につけることができます。(修士学生)

配属される3年生へ一言

曽根研究室に来て、一緒に楽しく研究しましょう!(修士学生)

ちょっと離れた場所にありますが、気軽に見学に来て下さい。(学部学生)

曽根研は面倒見のよい先輩方がいるので、やる気さえあれば、勉強や研究するのにとてもよい環境だと思います。興味のある方は是非遊びに来てください。(学部学生)

自分のやりたい研究が出来る研究室、自分に合った研究室に入ることが一番だと思います。その中で曽根研究室を選んでくれれば幸いです。興味を持ったり、質問があったりする方は是非研究室に足を運んでみてください。(修士学生)

研究室選びはとても重要だと思うので是非研究室に足を運んでみるのをお勧めします。曽根研究室にも気軽に見学に来てください!(修士学生)

卒業生の就職先一覧(平成31年度入社内定含む)

    【学校推薦】
  • NTT東日本 (4人)
  • NTTコムウェア (2人)
  • KDDI (2人)
  • パナソニック (2人)
  • 日本電気株式会社 (2人)
  • トヨタ自動車 (2人)
  • 富士通株式会社 (2人)
  • 東北電力株式会社 (2人)
  • 日立製作所
  • 日立国際電気
  • 日立情報通信エンジニアリング
  • 日立INSソフトウェア
  • 株式会社ニコン
  • キヤノン株式会社
  • ニフティ株式会社
  • NECソフトウェア東北
  • 東芝ソリューション
  • 沖電気工業
  • 協栄産業
  • 不二越
  • 小松製作所
  • アイリスオーヤマ株式会社
  • 日本電営株式会社
    【自由応募】
  • 日本IBM
  • ソフトバンクBB
  • ソフトバンクモバイル
  • ソフトバンク・テクノロジー株式会社
  • ヤフー株式会社
  • 中部テレコミュニケーション
  • グレープシティ
  • 野村総合研究所
  • 石油資源開発株式会社
  • トレンドマイクロ株式会社
  • 株式会社コーエーテクモホールディングス
  • 株式会社インフォセック
  • 楽天株式会社
  • 国家公務員
  • 地方公務員
    【博士課程修了者】
  • 国立情報学研究所
  • 東北大学
  • 仙台高等専門学校

卒業生の論文題目(修士論文,博士論文)

  • Sharing a Secret from a Partially Secret Key Exchange Graph
  • 電気接点の放電から伝搬する電磁ノイズの測定に関する研究
  • 部分的秘密からの秘密共有に関する研究
  • カードを用いた安全な計算に関する研究
  • 情報システムにおける漏洩電磁界に関するセキュリティの研究
  • 電子透かしの安全性評価に関する研究
  • グリッドコンピューティング環境における遠隔可視化処理の高速化に関する研究
  • ストリーム配信におけるトラフィック制御に関する研究
  • 電子透かし符号と結託攻撃に関する研究
  • Secure Additions Using a Deck of Cards
  • 極小モデルにおける安全な計算に関する研究
  • 動接点開離時の電気接点現象の開離速度依存性の基礎的研究
  • Secure Computations without Computers
  • Generalizing a Marking Assumption of Digital Fingerprinting
  • 遠隔地間における大規模ボリュームデータの効率的な遠隔可視化に関する研究
  • 共有情報からの秘密鍵生成に関する研究
  • ネットワーク上の不適切発言の評価と利用者教育への応用
  • 情報機器の電源線からの電磁放射の研究
  • 情報機器からの電磁情報漏洩における物理構造の影響に関する研究
  • 多値多入力論理関数の表現に関する研究
  • 分散遠隔可視化における効率的な大規模ボリュームデータ伝送に関する研究
  • 多値2入力論理関数の排他的論理和展開に関する研究
  • 多人数における安全な計算に関する研究
  • 情報機器からの電磁的情報漏洩に関する電磁放射特性の影響の研究
  • カードを用いた安全な計算の効率化に関する研究
  • 高周波伝送路からの不要電磁放射に関する接触障害の影響の研究
  • 部分的秘密からの鍵生成に関する研究
  • 情報機器の放射電磁波による情報漏えいの可視化に関する研究
  • コネクタの高周波特性による接触状態の測定に関する研究
  • 情報通信機器からの電磁的情報漏えいに関する研究
  • 制御プレーン情報の参照に基づく非圧縮映像配信の構成に関する研究
  • 意図的な電磁妨害による情報機器からの情報漏えいに関する研究
  • 暗号処理に対するタイミングを制御した意図的な電磁妨害に関する研究
  • 暗号機器のサイドチャネル攻撃耐性の効率的評価手法に関する研究
  • 任意の関数に対するカードを用いた安全な計算に関する研究
  • ネットワーク計測に基づく複数端末への動的経路制御に関する研究
  • 高周波伝送路の接続部における接触状態と電気特性の関係の研究
  • 暗号ハードウェアにおける漏えい電磁波計測による故障解析に関する研究
  • 暗号ハードウェアからの情報漏えいに対する動作条件の影響に関する研究
  • カードベース暗号プロトコルの効率化に関する研究
  • 漏えい鍵共有グラフに基づく鍵生成プロトコルに関する研究
  • 意図的な電磁妨害によるタイミング制御可能な故障注入に関する研究
  • カードベース暗号プロトコルの実装に関する研究
  • 暗号機器からの電磁情報漏えいにおける周波数特性に関する研究
  • 描画情報の選択を用いた電磁情報漏えいの評価に関する研究
  • Construction of Multiparty Key Agreement Schemes Using Partially Leaked Key Exchange Graphs