情報エレクトロニクス・リサーチ展 案内






東北大学総合学術博物館のすべて V
発祥の地
東北の
情報エレクトロニクス・リサーチ展
〜歴史と最先端 そして夢〜

主催: 東北大学総合学術博物館
    東北大学電気情報系
    電気通信研究所

会場: 東北電力グリーンプラザアクアホール
期間:2006年9月26日(火)〜10月6日(金)
パネル展示:(30研究室:下記のように二回に分けて展示します)
公開講演会
9月30日(土)午後1時半〜2時半 『液晶テレビの現状の今後』  内田龍男教授
10月1日(日)午後1時半〜2時半 『携帯電話のつながる仕組み』 安達文幸教授
10月1日(日)午後2時半〜3時半 『電気自動車の拓く未来の夢』 一ノ倉理教授
 
期間:2006年10月7日(土)〜10月15日(日)
会場: 仙台市科学館エントランスホール
パネル展示:(30研究室:二回に分けて展示します)

パネル展示:  
9月26日(火)〜9月30日(土)
吉澤研究室:IT社会の先端的医療福祉システムの開発
中尾研究室:生命現象をシミュレーションする
吉信研究室:生体とエレクトロニクスをつなぐ技術
村岡研究室:磁気で書かれた微細情報
羽生研究室:機能が瞬時に変身するカメレオンチップ
内田研究室:未来のきれいな液晶ディスプレイを目指して
坪内研究室:いつでも・どこでも・誰とでも
澤谷研究室:電磁界解析法の開発と電波利用技術への応用
尾辻研究室:未来をひらく“テラヘルツ”
枝松研究室:光の粒『光子』を操る
大野研究室:半導体スピントロニクス・THz光レーザ 
畠山研究室:プラズマの先進的制御が拓く新世界
篠原研究室:ロボカップサッカー4足リーグへの挑戦
牧野研究室:マルチメディアでロボットと対話
青木研究室:バイオメトリクス認証 〜自分自身がカギ〜
 
10月1日(日)〜10月6日(金)(月曜日休館)
金井研究室:切らずに体内を観察できる生体顕微鏡を目指して
松木研究室:医療と暮らし−社会を変える匠の磁気
庭野研究室:有機分子・バイオ分子のエレクトロニクス
矢野研究室:生物に学ぶ予測不可能な変化への実時間対応
高橋研究室:目指せ究極の情報ストレージ
佐橋研究室:電子磁石の流れを局部的に圧縮できれば!!
犬竹研究室:未来を拓け!プラズマパワー
伊藤研究室:レーザーで拓く光の可能性
一ノ倉研究室:エレクトロニクスとマグネティクスを活用した電力変換
安達研究室:超高速移動無線システム−未来の携帯電話−
中沢研究室:革新的な超高速光ネットワークを目指して
根元研究室:安全で快適なネットワーク環境の構築
鈴木研究室:次世代の音情報通信システムを目指して
須川研究室:インテリジェント・ヒューマンインターフェース技術の研究
川又研究室:古いフィルム映像のディジタル修復技術
 
10月7日(土)〜10月15日(日)開催の仙台科学館も同様に
前半と後半に分けて展示いたします